おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

ヒジキ豆弁当/ベジタリアン

2017年03月13日 | 田舎生活の衣食住
 ヒジキ豆丼(ヒジキ豆“ヒジキ、大豆”、タマネギ、油揚げ、ゴボウ、シメジ、卵、棒ネギ、ニンジン、酢漬け生姜)
 ロールキャベツ(キャベツ、ジャンバラヤ“豚ロース、タマネギ、ニンジン、セロリ、ニンニク”)
 キャベツのソムタム(キャベツ、セロリ、ニンジン)










 やけに青々しているなあ。
 残り物で拵えた弁当なので、どこかで見たことのあるお菜ばかり。昨日の「ヒジキ豆」は、余り美味しくなかったので、煮返していたら、つい、うっかり…(笑)。別に拵えた油揚げ、ゴボウ、シメジも足して、次いでにタマネギ入れれば、いつもの甘辛丼の出来上がり。色みが余りにも地味なので、トッピングではしゃいでみたんだ。
 ほとんどいち日置きに丼物なのだが、毎日でも良いんだーっ。

 ベジタリアンを調べてみたら、ひと口にベジタリアンと言えども、色々違いがあるものだ。

 ヴィーガン       純粋菜食主義者
 ラクトベジタリアン   乳製品はOK
 オボラクトベジタリアン 卵と乳製品はOK
 フルータリアン     果実、ナッツ、木になる野菜だけOK
 ノンミートイーター   肉はNOだが、魚介類はOK
 ポーヨーベジタリアン  鶏肉はOK
 セミベジタリアン    肉の摂取をなるべく少なくする
 ペスコベジタリアン   魚はOK(ノンミートイーターとの違いは分からず)

 何故突然調べてみたかと言うと、この弁当が、「オボラクトベジタリアン」フードに思えたからで、実際には、「ジャンバラヤ」に豚肉を使用していたので、ベジタリアンでも何でもなかった。ってな話。

 ある人の話。その方は、エコノミーの格安チケットで、ビジネスクラスへのアップグレードを試みて止まないのだが、ひとつの方法に、食事が配られる時に、「ベジタリアン・フードをリクエストした」。と強く言い切るのだそう。勿論リクエストなんぞはしちゃいねー。
 すると、エコノミーにベジタリアン・フードを積んでいることはほぼ無いので、ビジネスにアップグレード出来るんだと。
 ただし、万が一、積んでいた場合は、「到着まで、葉っぱだけ喰っているしかねーけどな」。だとさ。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロールキャベツとミルフィー... | トップ | 和洋華弁当/啓蟄(けいちつ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎生活の衣食住」カテゴリの最新記事