おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

青椒肉絲風卵炒め弁当/猫の木

2017年05月19日 | 田舎生活の衣食住
 青椒肉絲風卵炒め(セロリ、ピーマン、ニンジン、卵)
 鰤(はまち)のオレンジ煮
 根菜の煮染め(大根、ニンジン、ゴボウ、油揚げ“栃尾揚げ”)
 野菜サラダ(セロリ、キャベツ)









 弁当箱に入り切らない分は、後で食べれば良い。が、出来ないのだよ。それで、乗せて寄せての乗っけ盛りにした。
 青椒肉絲風卵炒めの上に、鰤のオレンジ煮。ご飯をギュッと寄せてスペースを作り、煮染め。煮染めは完全に汁気を飛ばしているので、汁洩れなし。少しくらいは米に味が染みたくらいが美味しいと、自分は感じている。絶対嫌だ。っちゅう人もいるがね。
 鰤のオレンジ煮は、忘れてた。冷凍庫の一番下に、未だ一食分残っていた。早く食べなきゃ。美味いよなあ。これっ。

 昔々、「アメリカ人になりたい」。くらいにアメリカにはまり、通い続けて30~40回。ほとんどはニューヨークだったが、大陸横断もしたりな。英語なんかほとんどできなくても、何とかなるといった、チャレンジ精神と若さだったよなあ。
 歩いている人の全てが俳優さんみたいに見えたり、仕草のひとつひとつが格好良かったり。
 ある日。これ全て東洋人だったり、英語が話せなかったりのコンプレックスだと気付くと、それまでの景色がサッと色褪せていった。
 アメリカを卒業するまでに10年掛ったのだった。それでも、「アメリカに産まれたかった」。と思わなくも無し。
 何にせよ魅力的な国だという考えは変わらない。
 ニューヨークに移住した(する)お笑い芸人が、その魅力や理由を語っていたのを見て、「それって、アメリカを訪った日本の若者のほとんどが抱く感情なんだよな。それで突き進むって…二十代前半までっしょ」。と片腹痛し。
 話が大分それたのだが、言いたかったのは、それだけアメリカ好きにも関わらず、ハワイには一度も行ったことがないので、ハワイの名物料理を知らなかったのが悔やまれるって話。

 カタンと大きめの音が聞こえた後、妙に静かだなあと思っていたら、こんなんになっていた。










ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鰤(はまち)ハンバーグのパ... | トップ | 天丼弁当/ご隠居様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。