おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

蟹入り大根餅弁当/雑技だだーん。

2017年02月09日 | 田舎生活の衣食住
 蟹入り大根餅(カ二缶、大根、油揚げ)
 赤魚の西京漬け焼き
 オム焼き風卵焼き(卵、シラタキ)
 ニンジンシリシリの焼きおにぎり(ニンジン、玄米、白米)
 酢漬け生姜
 野菜サラダ(キャベツ、セロリ)









 大根餅を作りに作ったりー。大根1本分拵えたので、暫くの間、毎日副菜には大根餅。が、蟹入りだぜぃ。メインでもおかしくなりご馳走だ。
 今回知ったこと。シリシリ大根よりも大根おろしの方が大根餅には適している。失敗が少ない。実際は、大根おろし、面倒臭せえ。ので、失敗してもシリシリ派なのだ。そして。失敗しても喰う。
 今回は、何せ高価なカ二缶入りなので、珍しく慎重に調理したのだが、少々水っぽかった。でも大丈夫。胡麻油で焼いたら、水分が飛んで、油揚げはカリッと、大根餅はしっとりと美味しくできた。
 シラタキは、前日の「牛丼」の時に多めに一緒に煮込んでおいたので、「牛丼」の味がしっかりと染み込んでいる。それを卵で包んで、オム焼き風。
 最近、レタス代を節約して、セロリの葉で誤摩化しているのをお分かりだろうか。
 もちろん、飾りだけではなく喰っちゃうけど。
 それが、こんな時に限って、中心の黄色っぽい部分になってしまった。全体に黄色っぽい弁当。題して「黄昏」。

 昨日は、「春一番」で良いのだろうか? 「木枯らし」なのだろうか? かなりの強風。向かい風になると、自転車毎あおられ、道中で、「雑疑団」のようになってしまった(笑)。
 老けた「雑疑団」員(自分のことだけど)が、空腹を抱え、風でヨレヨレになって帰宅すると、縁側の日向ぼっこで、気持ち良さそうに「雑疑団」顔負けの軟体技を疲労中の猫たち。
 「ご飯コール」を無視して、買い物を片付けていると、何故だか、突如として、「クルン」の大技を披露しながら、流し目を送ってくる、ぽつ男。
 これ、ブラッシングの催促なんだぜ。
 「できるかよ、人間だって腹が減るんだよ!」。と言いたい、言ってみたい、いつか言おう。

 関係ないけど、中国って「ひとりっ子政策」のあおりで、「軍隊」とか「雑技団」に入る人が少なくて困っているらしい。
 そりゃそうだ。大切なひとりっ子を、命の危険にさらせないものなあ。中国も、今になって気付いたみたいだぜ。




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牛丼/みんな大好き鰯(いわし) | トップ | ほぼ中華弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎生活の衣食住」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。