おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

鰤(ぶり)豆腐の挟み揚げ弁当/「フォー」。

2017年08月13日 | 田舎生活の衣食住
 鰤豆腐のレンコン挟み揚げ(鰤、絹ごし豆腐、レンコン)
 ナスのしぎ焼き(ナス、ニンジン)
 酢漬け生姜
 紫蘇サラダ(赤紫蘇、トマト、キャベツ、キュウリ)







 良い鰤だったのだ。サッと塩焼にしてこそ、鰤の味が堪能できるってなものなのだ。よって塩焼にすべく(ここからがいけなかった。自分のミス)、電子レンジ専用の魚焼き用皿に入れたのが失敗。ロースターで焼くべきだった。
 電子レンジの中で鰤、爆発。何とか大まかな形は残れど、気持ちは晴れず、一気に潰して、水抜きした豆腐とマッシュ。片栗粉を加えて、レンコンに挟み込んだ次第。レンコンを買っておいて良かったぜ。
 そして。今度はフライパンで焼いた(遅せえよ)。鰤、文字通りの形無し。
 フライパンを使用したついでに、ナスとニンジンもしぎ焼きにした。
 精進料理色の濃い弁当。大豆製品をいじくると、精進料理っぽいと思っている。
 これが滅法界美味かった。しかも鳥頭なもので、そうして油揚げと豆腐がここまで美味しくなるのだ。と、信じ込んでいたものだから、感動さえ覚えたのだが、次第に、鰤メインだったと思い出した。だはっ!



 卵の入るスペースがなくなってしまったので、卵もなし。だったらレンコンを1個止めにして卵を入れよう。といった気が利かないのだ(笑)。卵抜きだと、増々精進料理っぽいなあ。あっ、鰤があった。
 どうでも良いことだが、精進料理って言い方が、昭和っぽいでしょう。平成人なら、ベジタリアンだべさ。
 余談ではあるが、格安チケットのエコノミー席にて、食事の時に、「ベジタリアン・フードをリクエストした」と、言い張ると(端っからリクエストなんかしちゃいねえけどな)、エコノミーでベジタリアン・フードの予備なんか積んじゃいないので、ビジネスクラスにアップグレードできるかもよ。飽くまでも運が良ければだけど。
 仮にベジタリアン・フードがあったら、狭い席で、大人しく葉っぱを齧っているしかないけどな(笑)。

 こんなインスタント麺↓まであるのだなあ。



 実は、ベトナム料理は苦手だったりする。「生春巻き」に至っては、美味くも何ともなく、「フォー」も余り好きではない。何故なら、「どうして、モヤシが生なのだっ」。そんな訳で、モヤシにしっかりと火を通して食べてみようと思った次第。美味かったよ。ベトナムの人にも教えてあげたいなあ。「モヤシは生で食べる物じゃないですよ」。





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜のタコライス弁当/「... | トップ | ハンペンお焼きと、キムチが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。