おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

エスニック弁当/ソムタムのオーダーメイド

2016年11月12日 | 田舎生活の衣食住
 タコライス丼(タマネギ、ニンジン、ニンニク、生姜、シメジ、厚揚げ、“レタス、チーズ、トマト、目玉焼き”)
 アップル・ソムタム(リンゴ、ニンジン、キャベツ、レタス、トマト、生姜、ニンニク)







 図らずも、エスニック料理にまとまりました。タコライス(厚揚げだけど)と、ソムタム(リンゴだけど)。どちらも、「旨めえんだ(送り仮名変だけど)」。
 トマトは、缶詰を使用。輸入品だけど、大きな縦長サイズで70円なのだ。フレッシュ・トマトの方が、そらあ美味しいけれど、既にかなりの高値なので、これで良いのだ。
 が、ダイス缶を買ったつもりがホールだった。漬け汁が沢山あるので、トマト・ソースを使ったお菜を考えねばなるまい。
 ソムタムは、今回はニンジンも入れて、新たに漬けた物。ただし、唐辛子粉は使っていません。辛くないソムタムです。また、タマネギ忘れた。

 バンコクに居た頃、毎日辛い物のオンパレードに閉口し、唐辛子を入れないソムタムを総菜屋で拵えてもらっていました(以前も書いたけど。随分前だから)。
 「じゃあ、(赤唐辛子)1本だけ入れるか」。
 「んにゃ、いらない」。
 「それじゃあ、辛くないだろう」。
 「辛くなくて良いのだ」。
 なんぞと、総菜屋のおばちゃんは、鼻で笑っておりました。
 それでもサラダは十分に美味しいので、敢えて唐辛子では漬け込まず、辛さが欲しい時は軽く振り掛けるようにしています。
 辛くはないけれど、タイでもポピュラーな「海南鶏飯」も食べられないんだよー。鶏、嫌いだから。たまーには、唐揚げも口にしますが、鶏をぶっ込んで、出汁まで使って炊いた飯は、どうもねえーっ。そういう意味ではパエリア、釜飯、粥、雑炊も苦手なのです。
 自分でネタから仕込んだ炊き込みご飯と赤飯は別。まあ、単なる我が侭でしょう(笑)。
 話戻りますが、「タコライス、旨めーっ」。チーズの威力大。やはりケチらずにチーズも乗せようと固く誓いました。これまでは、あまり(味が)変わらんだろうと、節約してたんだ。
 明日もタコライスにしたいけど…そうもいくまいなあ。
 「じゃあ、明日はガパオで、明後日はタコライスで…ってローテーションはどうかね」。
 と、自問自答してみる(笑)。

 猫のご飯をトレーに並べ、運ぼうとすると、迎えに来るぽっちとぽこ。仲良くイチャイチャしながら先導してくれるのは良いが、ご機嫌で尻尾をピーンと立てているので、ケツの穴が丸見えなのさ。
 ぽんがマネをしてくれないことを祈るばかり。何せぽんは、ウン●マン。どうした訳か、必ずウン●が付いているのでな(笑)。




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リピート弁当/みんな、ダイ... | トップ | トマト・カレー弁当/噂の牛歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。