おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

柳川風衣笠(きぬがさ)丼弁当/大捕物

2017年05月06日 | 田舎生活の衣食住
 柳川風衣笠丼(油揚げ、ゴボウ、卵、五目豆 “豆水煮、コンニャク、ヒジキ、厚揚げ、ニンジン”)
 鮭の味噌煮
 蒸し里芋








 暫く丼物、喰ってねー。「ウッキィー」。←ぽこ猫風怒り。そこで衣笠丼を食べることとする。これ、決定。そして、ネギではなくて、ゴボウにしたから柳川風なのだ。「巧い」。いや、「旨い」。
 この鮭のアラ、小骨がなくて食べやすっい。鮭はどんな料理にも合うねえ。味噌で煮ただけでも、うめーや。
 と、何を食べても「旨い」のは良いことである。例えそれが、蒸しただけで味付けしていない里芋だったとしても(笑)。味付け忘れたのさ。

 「おっとこだったあら、ひとつにかける~」。これが分かる人は、それなりのお年。まあ、同年代だわな(笑)。
 「よよよい、よよよい、よよよいよい、あっ、目でてえなぁ」。これも以下同文。
 で、何があったのかと言うと、この辺りを徘徊している野良猫が、片目を傷付け、かなり酷い状態だったので、保護して動物医院に連れて行ったってな話。簡単に言うとな。
 手術して今日帰って来るんだ。詳しくはまた明日。




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和風麻婆炒め・キャベツ巻き弁当 | トップ | 天津飯(てんしんはん)と焼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎生活の衣食住」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。