おにぎりあたためてぃます

毎日の節約弁当と、雑記です。

お好み焼き風ジャガ焼き弁当/満身創痍

2017年09月12日 | 田舎生活の衣食住
 お好み焼き風ジャガ焼き(ジャガイモ、キャベツ、卵)
 鰆(さわら)の西京漬け焼き
 ナス田楽
 酢漬け生姜
 野菜サラダ(セロリ、キャベツ)










 ジャガイモに含まれるでんぷん質を繋ぎにし、お好み焼きの生地の代わりにしたのだ。粉類一切無し。具はキャベツのみで、生地の真ん中を薄くして卵を流し入れて焼いた。うむ、見掛けは合格(の筈)。 
 味は、お好み焼きソースを使ったので、これまた合格しかない。
 ナス田楽の味噌は、豆板醤も加えたピリ辛味噌。
 手前味噌だが(いつもだけど)、「お好み焼き風ジャガ焼き」。市販のお好みソースも美味かったけど(「ブルドック」だしな)、生地自体もモチモチしていてかなり美味い。また拵えちゃうんだから。
 そしてそして「鰆」だよ。やっぱり美味い。いつもの鰤(ぶり)や鯖(さば)、鮭と比べちゃ悪いけれど、上品な美味さだな。
 もちろん、「ナス田楽」も味噌が最高っ。砂糖、合わせ味噌、豆板醤、酒、水を煮詰めただけなのに。
 毎日毎日、自分で弁当を拵えて、かなりの高確率で、「美味い」と満足し、しゃーわせ(幸せ)な気持ちになっているのだから、おめでてえもんだ。

 草むしりの成果(?)で、筋肉痛は言うに及ばず、左掌の小指の付け根にできた豆が潰れて痛い。ここって、竹刀を握った時に一番力を込めるところだよな。何故、鍬(くわ)を、竹刀握りをしている自分?
 おでこにコブと擦り傷があるのだ。この擦り傷が痛いのなんのって…。確か、草むしりをしながら。どこかにぶつけてどえりゃあ痛かった記憶はあるが、何時、どこでかを全く思い出せない。
 左手首には、ミミズ腫れ4本。これ、猫先生(ドクター)が往診してくださった折り、ぽつ男を捕まえようとしてできた傷。「あー、痛い」。「おー、痛い」。嫌味ったらしくぽつ男の背後から声を掛けるが、馬耳東風(猫だけど/笑)。




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しております。ご協力お願い申し上げます。
『お弁当』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おにぎらずとミート南瓜弁当... | トップ | 焼売弁当/猫ってヤツは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎生活の衣食住」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。