goo

Cuvée Jeun'homme Batch No.09

欠品しておりましたデ・ライト醸造所のキュヴェジェンノーム330mlが今月再入荷し、現在各所出荷させて頂いておりますが、今ロットが9度目の醸造ロットとなります。2013年6月の初輸入時で2度目の醸造ロットであったことを考えると、その4年後でもまだトータル10回にも満たない仕込み数なんですね。年々需要は伸びているはずですが生産量を増やさず、変わらぬ設備で年に平均2回のみの仕込みを続けてきているわけです。販売量僅少な我々でさえ輸入のタイミングが難しい醸造所であり、あらためて少量生産完璧主義の職人気質さが伺えます。


鏡面もなかなか趣きがあります。

今回入荷する前に醸造プロセスに変化があったことが確認できました。従来の仕込みでは、特徴としてラクトバチルス乳酸菌を人為的に取り込みオーク樽熟成させる方法をとっていました。これにより独自の個性を醸し出していたのはこのビールのお好きな皆様の知るところです。しかし今回から若干毛色が変わります。何とアウトベールセル醸造所のランビックを、使用するオーク樽にあらかじめ浸し、所謂シーズニングをした後で取り出し、その後自らのビール(マメールスペシャル)をそのオーク樽に詰めそしてラクトバチルス乳酸菌も取り込み熟成させる方法をとったのです。ランビック自体はブレンドしません。しかしながら明らかにランビック由来のブレッタノマイセスが働くことを意図した方法です。少し驚きですね。アウトベールセルというのもまた弊社的な繋がりで少し驚きました。

そんな今回の仕上がりですが、オーク樽熟成前のマメールスペシャル特有の香りの強いホップアロマはそのままに、フレッシュでシンプルな酸も従来と変わらず安定の美味しさ、なんですが後口・余韻の印象が従来とは異なります。なんというか重たくて丸みのある、柑橘類のキュッとした粘着性のある酸味(そんな感覚)がとても強烈で、ランビックあるいはナチュラル系の白ワインに非常に接近した感じを与えます。これはいい!これが上記のプロセス変化による風味の変化といえると思います。ちなみにキュヴェシリーズ(ソウィジ、マンズィール)は全てこの醸造プロセスに変化したということです。
心躍るような複雑味を増したキュヴェジェンノームです、あなたの行きつけのお店で見かけたら是非お試し下さい!

アウトベールセル醸造所のブザールトランビックミレジム2012試飲です。
*画像は醸造所ウェブサイトからのもので表記はミレジム2013

これは間違いなくシャンパーニュスタイルのマルールビエールブリュットと共通する個性も持つ、ランビックのビエールブリュットです。がとても不思議な味わいですね。優雅で軽快、洗練された味わいが一方にありつつ、ランビックの野性的な存在感もどっしりともう一方にある感じです。調和しているのかいないのか評価が難しい一品ですね。3年の瓶内二次発酵を経てもまだまだこなれる余地があるということでしょうか。澱抜き後の打栓から5年の賞味期限が設けてありますが、さらに寝かせてみたい衝動にかられます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017年6月入荷ケグのご案内

来週入荷となりますケグのご案内です。

ケグとしては約3年ぶりの入荷です!

Malheur 6 マルール6 Alc. 6.0% / スタイル:ベルジャンゴールデンエール /
ペテイナーケグ20L(Aタイプ)/ ドゥ・ランツヘール醸造所(ベルギー)

マルールのエッセンスは、シリーズ中最もアルコール度数の低いこのタイプですでに表現されています。まず特にザーツホップのアクセントが印象的です。スパイシーさも感じ取れますが、これはドゥ・スメット醸造所から譲り受けた酵母の、柑橘や香水といった特徴からくるもので、マルールはこれをさらに培養し独自のキャラクターとしています。またボトルとケグでは味わいに違いが感じられます。ボトルは非常にアロマティック、薔薇のようであり滑らかなオイリーさがあります。さらに出荷後から8ヶ月も経つとナッツや蜂蜜のニュアンスがでてきます。ケグのほうはよりはっきりとオレンジの風味があり、フレッシュで際立ったザーツホップのキャラクターがあります。

チェコ・ノヴァーパカ醸造所より新入荷ビールです!
Valdštejn ヴァルドシュテイン Alc. 7.0% / スタイル:ヘラーボック /
ペテイナーケグ20L(Sタイプ)/ ノヴァーパカ醸造所(チェコ)

Valdštejn(ヴァルドシュテイン)とはチェコ語の名字で、このビールではチェコの歴史上の人物であるアルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタインのことを指します。アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタインは17世紀に活躍した軍人です。東ボヘミア地方の発展に大きく貢献したということで名を残し、今日でもチェコの歴史上有名な人物の一人です。
ビアスタイルはHeller Bock(ヘラーボック)で、スタンダードなボックよりも若干ホップを効かせているのが特徴です。ノヴァーパカにふさわしいクラシカルなスタイルといえるでしょう。アルコール度数は7.0%。黄金色でとてもモルティな、麦芽の旨味でいっぱいのビールです。ストロングかつ苦味の効いたラガービールのファンも満足させる仕上がりとなっています。ジャーマンボックではこの強いビールのイメージとして山羊をラベルに登場させることが多いですが、ヴァルドシュテインもこの英雄的な軍人の強さをビールにイメージしているのですね。

*このほか、
パルジャスセゾン
ジャックスプレシャスIPA
イヒテヘムズグランクリュ
マルール10
マルール12
ブロウチェクラガー
各新ロットが入荷!

皆様のご注文お待ちしております!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Valdštejn

チェコ・ノヴァーパカ醸造所より6月上旬届きます新入荷ビールのご案内です。

Valdštejn ヴァルドシュテイン Alc. 7.0% / スタイル:ヘラーボック / 
ペテイナーケグ20L(ワンウェイ)/ ノヴァーパカ醸造所(チェコ)

Valdštejn(ヴァルドシュテイン)とはチェコ語の名字で、このビールではチェコの歴史上の人物であるアルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタインのことを指します。アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタインは17世紀に活躍した軍人です。東ボヘミア地方の発展に大きく貢献したということで名を残し、今日でもチェコの歴史上有名な人物の一人です。



ビアスタイルはHeller Bock(ヘラーボック)で、スタンダードなボックよりも若干ホップを効かせているのが特徴です。ノヴァーパカにふさわしいクラシカルなスタイルといえるでしょう。アルコール度数は7.0%。黄金色でとてもモルティな、麦芽の旨味でいっぱいのビールです。ストロングかつ苦味の効いたラガービールのファンも満足させる仕上がりとなっています。ジャーマンボックではこの強いビールのイメージとして山羊をラベルに登場させることが多いですが、ヴァルドシュテインもこの英雄的な軍人の強さをビールにイメージしているのですね。

来月の入荷をお楽しみに!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベルギービールウィークエンド名古屋2017

今年も早いものでベルギービールウィークエンドの時期がやってまいりました。今回は初の神戸を含む8都市にて開催、ゴールデンウィークの名古屋が皮切りとなります。
https://belgianbeerweekend.jp/2017/ja

来週に迫った名古屋(4月26日(水)~5月7日(日))において弊社が提供するビールのラインナップです。全て樽生です。

ポペリンフスホメルビール
Alc. 7.5% ゴールデンエール *不動のフラッグシップビール

醸造所に程近いフランダースのホップ名産地、ポペリンゲのホップを100%使用し、清々しい香りとクリーンで味わい深い苦味を引き出した魅力的なゴールデンエールです。ホップのキャラクターに負けないハニーな甘みも心地良く、絶妙な苦甘の調和を堪能できます。

トルバドゥールマグマ
Alc. 9.0% IPA *安定した品質と人気を誇るベルジャンIPA

トルバドゥールマグマは、アメリカンIPAの苦味を伴なうアンバーカラーのビールで、ベルジャントリプル特有のフルーティーさとシムコーホップでドライホッピングしたフルーティーなアロマが調和した、強烈なインパクトのベルジャントリプルIPAです。

イヒテヘムズグランクリュ
Alc. 6.5% レッドビール *名古屋初登場、日本ではまだ珍しいレッドの生

伝統的醸造のフランダースレッド。オーク香と乳酸味の複雑な味わいです。スタンダードのアウトブラインに比べて、オーク樽熟成期間が24カ月と長く、さらにこのオーク樽熟成ビールの比率が60%と、このスタイルのビールの特徴をさらに発揮したものになっています。甘みは抑えられ酸味とのバランスが整った、赤ワインの感覚にグッと近いものに仕上がっています。華やかでいて枯れた味わい。

マルール12
Alc. 11.5% スペシャルビール *BBWでも毎年トップクラスの人気です

「ワールドビアアワード2014」にて、「ワールドベスト・ダークビール」に選ばれました。アルコール度数は11.5%。濃い褐色で、よく香るホップの他にスパイシーな香りもあります。複雑でリッチな味わい、かつ滑らかな口当たりが魅力です。赤ワインのようにやや高めの温度が適温で、時間をかけてじっくり飲むのがおすすめです。

皆様のご来場お待ちしております!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月入荷予定アウトベールセル醸造所ご予約のご案内


今年2017年はアウトベールセル醸造所の創業135周年となります。
それを記念するため、醸造所では去年の初めから特別なランビックの仕込みが行われていました。
さらに今年は、ホーラルズアウドグーズメガブレンドの、2年に1度のリリース年です。
今回それにともない以下3種、ケグとボトルのご予約を承ります。

ご予約頂いた数量のみの輸入となります。
入荷は8月の予定です。
*ご予約受付は4月30日迄とさせていただきます。価格等詳細はお問い合わせ下さい。

アウドランビック特別ヴァージョン 
Oude Lambiek Speciaal

Alc. 6.0% ドリウムケグスリムライン20L(カプラーSタイプ)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産で有名なトスカーナのカンティーナ、カステッロ・バンフィにおいて30年に渡ってブルネッロ・ディ・モンタルチーノの熟成に使われてきた12,000L容量ものフードル(巨大な木樽)を購入、これにより1年発酵/熟成させたのが今回の特別なアウドランビック(ストレートランビック)です。
ランビック特有の心地良いグレープフルーツの苦味に、繊細かつ明らかな赤ワインの感触がともなった独特の仕上がりとなっています。

アウドグーズ ヴァンデルヴェルデン135 
Oude Geuze Vandervelden 135

Alc. 6.5% 375ml瓶

このアウドグーズは、今から135年前の1882年にアウトベールセル醸造所を創業した初代ヴァンデルヴェルデン氏へのトリビュートとして、またそこからの創業135周年を今年記念して造られるものです(実際の仕上がりはこれから4月下旬の予定です)。
上記の特別なランビック83.5%に3年物のランビック16.5%(こちらは以前からある4,000L容量のフードルにて発酵/熟成)をブレンドした、特別なアウドグーズです。
アンバーゴールドの色合い、自然発酵の野性的な芳香とともに赤ワインの個性が深く広がっていきます。

ホーラルズ アウドグーズ メガブレンド2017 
Horal’s Oude Geuze Megablend 2017

Alc. 7.0% 750ml瓶

ランビックを保護するための団体HORALによる、複数のランビック醸造所のランビックをブレンドして造られる特別なアウドグーズです。2009年から2年に1度のリリースで今年は5回目、今回は9ヶ所の原酒を使用しています(ドリーフォンティネン、ボーン、ティママンス、アウトベールセル、リンデマンス、ドゥ・トロフ、ドゥ・カム、ハンセンス、ティルカン)。これから4月下旬に仕上げ、5月に行われるToer de Geuzeというイベントに合わせてお披露目されます(1997年から続くHORALによるメインイベント。こちらも2年に1度の開催で今年は11回目となる)。限定21,600本生産。

皆様のご予約お待ちしております!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ