日々の彩り、日々色直し

日々、悩みは尽きないけれど、負けず焦らず、生きていこうよ!
時には写真つきにするよ!

カリフラワー1本と小松菜を収穫

2017-01-03 17:35:38 | クラフト

昨年12月31日のブログで紹介しましたカリフラワー1本を思い切って収穫しました。正月2日のこと。
  
直径15cmあまりでした。 一緒に収穫した小松菜はさっそく夜に油揚げと炊いてくれました。今朝の食卓に上りました。
カリフラワーはまだ食卓に上ってきません。どのように食べるのか、“きっと...”と想像もつくけれど、楽しみにしています。

それから、木工では、暮れから2つの物を少しづつ作っていたのですが、1つが完成しましたので紹介します。
  
いわゆる「コンセントボックス」です。
 オーム電機 HS-T1951Wこのようなスイッチ付きコンセントを入れて使うのです。まっ、ごちゃごちゃ見えるたくさんのコードを隠すようなものです。
“隠す”と書けばいやらしい表現かもしれませんね。コンセント回りをスッキリさせるものです。
使わないコードはボックス内に入れておけるし、さっそく居間に置いてみましたが、それなりにインテリアの1つといえなくもありません。

木工を始めて、初めて蝶番(ちょうつがい)を使いました。大きさに合った溝を彫刻刀で彫りました。
写真では蝶番部分は拡大して写してはいませんが、あまり見せられる出来ではありません。
家のほうぼうのドアの蝶番を見て参考にしたのですが、建具屋さんの技術には驚くばかりでした。やっぱりプロです。
いくつか作って蝶番付けを身に付けたいものです。 

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄関と応接間が蝋梅の香りで... | トップ | 鳥にキャベツを突っつかれたので »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クラフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。