日々の彩り、日々色直し

日々、悩みは尽きないけれど、負けず焦らず、生きていこうよ!
時には写真つきにするよ!

銀木犀の香が

2016-10-01 11:30:57 | 暮らし

我が家の前栽には2本の銀木犀があります。
この時期、我が家では、漂って当然の香りであり、時々に“いい香りがするなぁ!!”と思い当たらせてくれる銀木犀です。
今朝も、書斎(“書斎”といえるかどうか。ただの本置きの部屋!?僕のこもり部屋!?)横の引き戸から一歩出て、“いい匂いがするなぁ!?”と楽しみました。ここからは花そのものを見ることはできませんが。“香りだけ”というのも、風流なものですね!
毎年、可憐な花と香しい香りを与えてくれています。
  

昔は、トイレの臭い消しのために、トイレのすぐ外に金木犀を植えた家が多かったのです。
だから、“金木犀の香り”がトイレを連想させるのですね。
現に今も、県立八幡高等学校の来客兼職員用の男子トイレの朝顔で用を足す(ちょっと説明的すぎる!?)時には、窓外に金木犀を見、強い香りを嗅ぐことになります。 

思うのですが、そもそも金木犀と銀木犀とでは香りと香りの強さが違うのではないでしょうか!?
我が家の銀木犀からはトイレを連想することなど全くありません。
門近くと床の間近くにありますので、漂うほのかな香りに、来訪された人は“なにかいい香り!?”と思われているような様子です。

我が家では、毎年、ただただ“可憐な花と香しい香り”が待ち遠しく、そして楽しんでいるばかりなのです。
“ポプリできないかなぁ!?”とも。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風18号の直撃になりそう! | トップ | 『チルチンびと』という季刊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。