日々の彩り、日々色直し

日々、悩みは尽きないけれど、負けず焦らず、生きていこうよ!
時には写真つきにするよ!

ブルーベリーの収穫ももう終わる 鳥とも共食

2017-07-06 20:05:00 | 暮らし

大きめのプランターでブルーベリーを4本育てています。
これまでに2回、収穫をしました。

2回目は写真を撮らなかったのですが、同じような量でした。
たくさんの量になったので、アンズのジャム作りの日に、ワイフが一気呵成(いっきかせい)に続けてジャムにしてくれました。
アンズのジャム作りは夕方、ブルーベリーのジャム作りは深夜になり、夜に弱い私は夢の中でしたので、写真は撮れませんでした。
アンズのジャム作りの途中だけは撮っておきましたのでご覧ください。

アンズの実は10人ほどにプレゼントして、見た目で「スモモ!?」「梅!?」と思う人もいて、珍しいこともあって、どなたにも喜んでいただけました。
もちろんジャムも、3人の知人に貰っていただきました。 

今日7月6日のブルーベリーの木々の様子です。
 
 
 

ところで、毎朝、木を見に行くと、プランターの周りのアスファルトには、何個もの実が落ちています。
熟して落ちた実を、拾って息を吹きかけて食べ、また拾っては口に放り込んでいたのですが、そのうちに気づきました。“あれ?あれ? 枝ごと落ちている” と。
 
 
そして、ハタと思い当たりました。鳥だ!!
ある日、車庫から出た時、鳥が2羽、ドアの音に驚いてブルーベリーの木から飛び立つのを見ることができたのです。
その目撃以降、“証拠写真を撮らなくては” と、望遠レンズに替えて、時ある時に見ていたのですが、そんなときには飛来せず、決定的な写真は撮れませんでした。
“なぜ枝ごと持っていかないのか、いけないのか” とも思いつつ、“熟した実は甘くておいしいぞ!” と、ネットで覆(おお)うことはせず、提供していました。

今、枝にある実は、これからの毎朝の私の“頬張る楽しみ” と“鳥へのおすそ分け” にしてしまおうと思っています。

 

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収穫時は鳥が教えてくれます... | トップ | うれしいな、もうじきイチジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。