波紋

一人の人間をめぐって様々な人間関係が引き起こす波紋の様子を描いている

思いつくままに   「夏本番」

2017-07-13 09:37:07 | Weblog
毎日、30度を越える日が続くようになった。梅雨明けの宣言以前にすでに気象状況は梅雨明けであり、夏である。場所によっては台風まで上陸して豪雨による災害まで起きている。
この状況はかつての日本の気象状況であったパターンではなく、熱帯地方の気象状況といえよう。かつて台湾香港などアジアを仕事で回っていたころを思い出すとまったく変わらないし、むしろ湿度の大きさ、また雨の降り方によっては日本独特であり、嘗てない気象変化で準備や対策の遅れもあり、被害も大きくなっていることはざんねんである。こんな日本の夏はこれから新しいパターンとして検討を必要とするのではないだろうか。(高温多湿型)
そんなわけでいよいよ夏本番を迎えることになった。この時期私たちは二つの戦いを迎えることになる。ひとつは暑さ対策であり、ひとつは心構えの対策である。暑さはエアコンほかの方法があるが、心の構えはそれぞれ異なることだろう。日々おきる心に生まれる心構えはそれぞれ違うだろうし、そのときの気分にもある。
大事なことはどんな状況におかれても常に変わらぬ「平安」な心を持って一日を保つことができるかにある。人は状況やそのときの場面によって心が動き、平静な思いを保つことができず揺れ動くものである。それは自分の本当の気持ちではないかもしれないが変わるのである。
口から出る言葉も行動も変わる。これらがもたらす周囲の影響は少なからず、さまざまな変化をもたらす。是が大事なのである。
つまり、人は一日を意識するかしないかは別として「戦い」ノバにおかれていることを意識する必要がある。それを忘れると「自己中心的言動」になることをおぼえておきたい・
一日が過ぎて休むときその日の戦いは終わる
周囲の人に喜びと平和がどれだけ伝えることができたか、それが勝利につながる。ぎゃくであればそれは毒を撒き散らしただけに終わっている。
戦いは日々である。そのことを覚えてこの夏を乗り切りたいと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ... | トップ |  足跡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL