波紋

一人の人間をめぐって様々な人間関係が引き起こす波紋の様子を描いている

足跡  「大統領選挙」

2016-10-12 10:25:46 | Weblog
11月に行われる大統領選今日の話題が毎日のように報道されている。こんな事が嘗て日本であっただろうかと思われるほどの取り上げ方で、如何に世界がアメリカを中心に動いているか、そしてその影響を受けているかを窺わされる。そして日本のおかれた立場がどれだけ不十分であるかも良く分かる気がしている。また、世界が自国のみの力で成り立つのではなく、アラユル国々と協力し合い、助け合っていかなければいけないかも身近に感じさせられるこのごろである。
日本がとってきた500年前の「鎖国時代」が嘘のような時代になっている。そんな中で間もなく新しい大統領が誕生する事になる。このことは他山の石としては考えられないほどに、今の日本とアメリカの関係になっている。それゆえに関心もあるのだが、果たしてトランプ氏かヒラリーしか、注目の選挙となる。現在の小浜さんの登場も初の黒人大統領として颯爽と登場し多くの期待と希望を受けてその任務を果たしてきたが、その成果は本人の望むところには達しないで終わろうとしている。それは中近東における問題をはじめ、アジアにおける北朝鮮の問題など
決め手となる解決策が取れないジレンマもあったことだろう。そしてこの後を継承する大統領がどのように世界をリードしていくのか、内政問題も多々ある中で世界の問題をどのように進めようとするのか、11日の討論会でもそのヒントは得られなかった気がしている。
しかしどんな世界であっても責任者の方針と考えが影響しない事はないし、その結果が反映しない事はなく、そのための影響は世界へと繋がる事だろう。そんな意味では期待と不安が消えないが、ここは大きく期待をこめて託したいと思う。
それにしても不思議な事に、ここえきて「女性りーだー」が増えてきた事は何かりゆうがあるのだろうか。イギリス、ドイツ、をはじめ世界の主要国家のリーダーをはじめ(アメリカもその可能性がある)東京都知事までにおよぶとは思わなかったが、
何か共通する国民意識が原らいているのだろうかと考えさせられた事も事実である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  思い付くままに... | トップ |  思い付くま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL