goo

待ってました!特別出演 国本武春師匠!

4月29日・30日と木馬亭にて行います金魚亭。
               


29日の金魚亭工事現場をお見せし、完成させた後

           
30日にいよいよ「浪曲と現代アートのコラボレーション 金魚亭」がはじまります。

30日は小泉謙一氏の和太鼓からはじまり、最初の浪曲を国本武春さんにお願いしております。

今日は 国本武春 さんをご紹介。
                 
撮影/森幸一氏
               

武春さんは、三味線の弾き語りライブや、ブルーグラスの公演など、多方面にご活躍され、才能あふれる浪曲師さんです。
浪曲界をしょってたつ、スーパースターといって過言ないでしょう。
武春さんを追いかけているうちに、昨年のアエラの武春さんの記事で私(代表です)、取材までうけました(掲載されなかったけれど)。

武春さんは木馬亭では必ず古典浪曲をなさります。木馬亭では、自身の原点を・・・との思いからなのでしょうか。
今回金魚亭4月30日も、古典浪曲をお願いしております。

浪曲のお話は忠臣蔵など古いお話が多いのですが、時代は違えど、人の心意気、義理人情などを節にのせて語っていただくと、忘れていた日本人のDNAでしょうか、そのDNAがくすぐられて、お話の世界にぐぐっと引き込まれていきます。

一度は浪曲、聴いて頂きたい。

まず、初心者の方は特に「国本武春」さんの世界に入門しましょう。


その後は、深堀隆介&小泉謙一氏。そして最後に私たち金魚亭の浪曲姫玉川奈々福に、金魚にまつわる新作浪曲を一席。

武春さんの古典と奈々福の新作。

  撮影/ヤギマサル氏              


浪曲の新旧を楽しんでもらうため、まずは国本武春さんを聴いていただきたいと思っております。


4月30日金魚亭公宴チケット前売りお申し込み・お問い合せは
kingyo080429@mail.goo.ne.jp   まで
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 撮影風景 7 ご協力 水金... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。