気まぐれ高ちゃん ー アクティブに日々を過ごし、徒然のままに書いていこうと思います。

旅、読書、ゴルフ、絵(描くこと、観ること)、映画鑑賞、美味しいもの 月並みな趣味の記録です。

「罪の声」を読む

2017-01-03 17:25:00 | 本と雑誌
ゴルフに行く日曜日、車の中ではNHK ラジオを聴いている。6時40分からは「著者に聞く本のツボ」と言うコーナー。そこで取り上げられていたのがこれだ。
グリコ森永事件と言えば「レディジョーカー」が思い浮かぶが、あれは面白かった。
ロンドンに飛んだ記者に2年前一人旅をしたロンドンの自分を重ね、本の中に引き込まれていた。

作者は、事件の陰にいる家族と未来を書きたかった、と言っていた。極貧の家庭、母の誕生日に何もあげる物がないので、子供は大事にしていたグリコのおまけのミニカーをあげた。母はそれから35年間、流転の間も大事にそれを持っていた。何故か、大地の子を思い出した。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お正月 | トップ | 香港、マカオに 4泊5日で、行... »
最近の画像もっと見る

本と雑誌」カテゴリの最新記事