最新の情報

個人の考えで情報に対して意見を発表する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

過熱気味の取引が沈静化するには丁度良い。

 | Weblog
日本米、上海などで足止め ギョーザ事件絡む?50トン(共同通信) - goo ニュース  中国人ですら、上流階級は日本に買い物に来るというくらいだから、いかに本国の食糧事情がお粗末か、判ろうというものである。ただし、それも限られた海側に近い方々だけである。

 本当に交通の便が良くなったら、まだ来てもらえるのではないかと思うが、あまり、期待したり、夢中になる事は無いのである。常に冷静に対処してもらいたいものだ、ただ、中国語の出来る店員を置いておくというやり方は大賛成だ、これは続けて貰いたい。

 相変わらず、中国のやり方は子供じみているが、これを黙って待っていたのではダメだ、直接、中国語で談判する事だ、待っていて誰が素直にやってくれるか、そこは日本国内ではない、中国共産党の支配下だ、今の彼らは後ろに反るほど威張っているのだから、中国語でドカンとやらないとその気には為らない。

 教科書でも対処の仕方は幾らでもある、教え方の工夫でも出来るし、直接の談判もOKだ。ビクビクする事は無い。彼らも内心では困っているのだから中国語で押し通すのだ、それで話しが通らないなら、上に伝えても良いか聞くのである。ダメなら尻を捲くって帰る事だ、未練気に気持ちを残す事はない。

 巨大な国だから、共産党政権下と言っても、多種多様、支配者階級から極貧層まで、纏められないし、不服従の民族もいるのだから、それは我々の想像を超える。2億人がネット人口だと言っても、普通に付き合えるのが6億人くらいまでで、後の7億人位は人民公社がいる層である。人口も確定できない地区もあるのだから、はっきりするまで当分掛かる。

 オリンピックを知らない種族、近代化を拒否する種族、漢字を受け入れても文化を守ろうとする種族、辺境にはこんな地区がワンサカなのだ。それでも、ここまで国力をカサアゲした共産党は5千年の歴史の中で最高の政治組織なのである。次なる目標は台湾併合ではないか。生活水準を上げてくる人口が増えて来ると食糧は輸出できなくなる、国内での政治危機は単純にここら辺りではないか。

 だから、今から胡錦涛らは警戒しているのである。ギョーザも米もどう処理するか判らないが、有耶無耶に終らすような気がする。処理の仕方で首の挿げ替えをやるはずだ。だが、こっちは待っている事は無い、直ぐ話をつける事だ、足元を見られるような弱気な態度は取るべきではない。国際間の一番大事な部分である。

  怒れる67歳。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暴力団員を完全締め出しが出... | トップ | 報道機関を通して新政権に期... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事