kingbestsoft.com,Office 2013ダウンロード購入も マイクロソフトとし ています

当サイトは人気Office オフィス 販売は品質が高くて。http://www.kingbestsoft.com/

Microsoft、PC版「Windows 10 Insider Preview」Build 15058を“Fast”リングへ公開

2017-03-21 19:24:06 | 日記

米Microsoft Corporationは14日(現地時間)、PC版「Windows 10 Insider Preview」の最新版Build 15058を、“Windows Insider Program”の“Fast”リングの参加ユーザーに対して公開したkingbestsoft.com。現在、“Windows Update”から最新ビルドへ更新可能。

 本ビルドにおける機能追加や改善のアナウンスは特になく、今回のアップデートはこれまでに報告された不具合の修正がメイン。デスクトップ右下にある評価版を示すウォーターマーク(透かし)が再び削除されており、次期メジャーアップデート“Windows 10 Creators Update”へ向けた準備が最終段階に入っていることをうかがわせる。

 

■共有機能がリファイン

さらに、OSの共有機能がリファインされ、共有先のアプリケーションリストがサイドパネルではなくフライアウト(ポップアップ表示されるパネル)で表示されるようになった。Windows 8.x時代の“チャーム”を継承したデザインを廃し、よりスムーズにコンテンツを共有できるようになっている。

■高DPIサポートも改善

また、デスクトップアプリの高DPIサポートが改善されたのも大きな変更点。前ビルドで「Microsoft Management Console(MMC)」がスケーリングに対応したのに続き、本ビルドでは「パフォーマンス モニター(Perfmon)」が高DPI環境に対応した。個々のアプリケーションに関しても、スケーリング方法を設定する機能が追加。実行ファイルのプロパティ画面からスケーリング設定を上書きして、スケーリング非対応のデスクトップアプリが高解像度ディスプレイでボヤけて描画されるのを防止できるようになった。ウィンドウをリサイズする際のアニメーションや、モニター構成を変更した場合のデスクトップアイコンの配置なども改善されているという。

■デスクトップの指定領域をキャプチャー可能に

そのほかにも、「OneNote 2016」で人気を博していたスクリーンショット機能がOSへ統合。[Windows]+[Shift]+[S]キーでデスクトップの指定領域をコピーしてクリップボードへ張り付けられるようになった。また、[ネットワーク]フライアウトから簡単にVPNへ接続できるようになったほか、タスクバーのカレンダーで太陰暦がサポートされるなどの改善も盛り込まれている。

kingbestsoft.com
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。