MOVIE KINGDOM Ⅱ

映画に関する話題やライブ&イベント、ローカルなグルメ情報など色々話題を広げて行きます ポイントは★~★★★★★★(満点)

あの時の映画館は今は?

2016-10-11 23:39:47 | 映画館



天王寺ステーションシネマの思い出を記事にした機会に私が小中学生だった頃に阿倍野にあった映画館の跡は現在どうなってるか駆け足で見て見ました

まずはこの前の記事で紹介した天王寺ステーションシネマの跡地を見てきました
見てきましたと言ってもしょっちゅう前を通ってるんですがね
閉館してからは食料品店や旅行会社、チケットぴあなどコロコロ変わってましたが、現在はクリーニング屋さんと占いの店になっています
チケット売り場の窓口は今は美容院になってます


↑JR天王寺駅から地下街に降りる階段
この先に天王寺ステーションシネマがありました
昔は階段降りる時はワクワクしたもんでした


↑画面中央よりやや左よりの柱の横の美容院のメニュー表の辺りに今後のライナップ書かれたボードがありました
その左横がチケット売り場の窓口でした


↑チケットを買い階段降りたら入口でした
ちょうど白洋舎の辺り

おそらく阿倍野の最大のキャパの映画館が近映大劇場
今はもちろんあべのハルカスがそびえ立っています
当時は近鉄阿倍野橋駅のコンコースのエリアにあり、階段を上がってチケット売り場に行く感じでした
入口の横はゲームセンターになっていてヤンキーなんか居てましたね
この劇場は東映系の為トラック野郎と水戸黄門の2本立てや「ドランクモンキー 酔拳」「未知との遭遇」など見ておりました
イメージとしてはややスタジアム式の客席だったと思います

その地下にあった劇場があべの地下劇場です
洋画ポルノ専門家の劇場でしたが後に一般の洋画劇場になりました
そんなに広い劇場でも無かったと記憶します
「ロッキー2」「フラッシュゴードン」「レイズザタイタニック」「ミスターブー」と「ドラゴン電光石火」の2本立てなど見ましたが、ここで中学を卒業して半年後の同窓会が開催され、みんなで映画鑑賞しました
その作品はデニスホッパーが出てた「マルホランド・ラン」と言うマイナーな作品
当然大方は興味の無い連中ばかりでガヤガヤと喋り通しで私を含めた一部の映画を見てるものには全く迷惑な話だった、
しかも借切りでは無く一般のお客さんも居てロビーでおっちゃんが劇場スタッフにブチ切れて文句言うておりましたな


↑近映大劇場はがちょうど画面で言えば阿倍野橋駅と言う文字の辺りから奥に入った辺りにありました
その下にあべの地下劇場がありました

阿倍野銀座商店街にあったのがあべの名画座
日活ロマンポルノの映画館だった為に長らく行くことはありませんでしたが、晩年は一般作が公開され大人になって初めてこの劇場に足を踏み入れました
初めて見たのは「リング2」「死国」の2本立てでしたね
アポロシネマ8が開館してからは改装されてアポロシネマプラスワンとしてシネコンの別館扱いになりましたが、狭い劇場ではありました
「エクソシスト DC版」「シュリ」など見てました
しかし阿倍野再開発では商店街ごと取り壊されまして、今は阿倍野キューズモールとなっています


↑阿倍野キューズモールの北側にあるキューズタウンはあべの銀座商店街の位置にあります
写真の店舗群の真ん中辺りがあべの名画座あったりかな?

唯一行った事の無い劇場があべの文化
松竹系の映画が上映されてましたがあべの筋の雑居ビルの地下にある劇場で、多分あべの名画座ぐらいの小さい映画館と思われます
閉館後は居酒屋の贔屓屋になり、現在はBARのようですね


↑この地下を降りたら映画館 あべの文化がありました

そしてあべのアポロビル4階にあったのかアポロローズ、アポログリーンと言う2つの劇場
アポロローズは洋画系で初めて私が「ドラゴン怒りの鉄拳」でブルース・リーと遭遇した映画館として思い出深いです

アポログリーンは東宝系の劇場で私は小さい時に「ゴジラ、カバラ、ミニラ 怪獣オール大進撃」を見た記憶があります
キャパが400人近くは入ったこともあり、話題作などは洋画系のアポロローズに変わってここで洋画が上映されたりもしました
「エレファントマン」なんて扉が閉まらないくらい立ち見でギッシリでした

隣にルシアスビルがオープンし、アポロビルと繋がったことで閉館となり、改装されて今はアポロシネマと言うシネコンとなりました
アポログリーンはスクリーン1、アポロローズはスクリーン2となり今も活躍しています


↑アポロシネマ アポロ側の2スクリーン
エスカレーターの位置などからアポログリーン、ローズ時代の面影が若干あるかな?


↑アポロローズ跡であるアポロシネマ スクリーン2


↑アポログリーン跡であるアポロシネマ スクリーン1

アポロシネマに一気にシネコンと言う形で劇場が一気に集約されましたが、一度の場所で色んな映画が見れるのに便利になりましたが、何か昔を知るものとしては寂しい気持ちもありますね
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出名画座 vol.7 「天王... | トップ | No.42「グッドモーニングショ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゾンビマン)
2016-10-15 11:10:19
いや~、最高の記事ですね。
生き証人にしかできない(笑)・・・。
今回キングさんが記事にされたエリアって、私は本当に縁がないので新鮮ですわ。
アポロは数回行った事はあるんですが、中で映画を見た事がないんですよ。
ゾンビマンさん (キング)
2016-10-15 11:21:53
阿部野の映画館の資料とか画像てさすがに少ないですね
写真取っておけば良かったと後悔しています
当時はキタやミナミの映画館と比べてマイナーなイメージの阿部野の映画館でしたからワザワザ来る人も少なかったと思いますね
私も大作は阿部野で上映していてもなんばの大劇場へ行きましたからね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL