MOVIE KINGDOM

映画に関する話題やライブ&イベント、ローカルなグルメ情報など色々話題を広げて行きます ポイントは★〜★★★★★★(満点)

2014年度ベストテン発表

2015-01-03 23:00:06 | ベストテン



あけましておめでとうございます
このブログも開設10週年
年々活字を書くのがしんどくなりましたが、一口映画メモとして地道にやっていきます
本年もよろしくお願いします
まずは恒例2014年ベストテン

第10位 「ボンペイ」



火山の爆発がまさに映画ならではの迫力なパニック&ラブストーリーなタイタニックスタイルの作
そこに剣闘戦士の戦いが加わるアクション映画でもある

第9位 「イントゥ・ザ・ストーム」



プライムウェーブがリリースしそうなディザスタームービー
しかし竜巻の迫力は劇場ならではで、こういう映画こそ3Dしろよ!

第8位 「鑑定士と顔のない依頼人」



虚像に見せられた男が本当の真実の愛を知った時にその裏の虚像を見逃してしまう…ジェフリーラッシュの見事な演技に涙

第7位 「オール・ユー・二―ド・イズ・キル」



昨年は生のトムを見れました
この映画はまるでコメディのごとくトムが何度も生き返るリバースムービー

第6位 「ジャージー・ボーイズ」



クリントイーストウッド監督作
ミュージカルの映画化だが名曲の数々がスクリーンから溢れてくる実話によるサクセスストーリー
その人間ドラマの描き方はさすがです

第5位「イコライザー」



デンゼルワシントン版仕事人
1人の女の為に命を掛ける男は嫌いではない

第4位 「ゴーン・ガール」



二転三転する展開がなかなか楽しめた
久々にデビッドフィンチャーの快打!

第3位「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」



シリーズ第三弾
またまたやってくれた80年代アクション俳優によるチャンピオンカーニバル!
ハリソン、メルギブと言うビッグネームも参戦で大盛り上がり

第2位 「ワンチャンス」



実話の映画化
もてないいじめられっ子なデブっちょが世界的なオペラ歌手になると言う全国のボンクラ野郎に希望を与えてくれた感動作

第1位 「フューリー」



2014年最後に見た映画が1位
ww2、戦車、タミヤ模型…琴線に触れるキーワード満載でパンフレットも買ってしまった
シャーマンVSタイガーの戦車戦は本年度ベストバウト!


2014年ベストテン

第1位 「フューリー」
第2位 「ワンチャンス」
第3位 「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」
第4位 「ゴーン・ガール」
第5位 「イコライザー」
第6位 「ジャージー・ボーイズ」
第7位 「オール・ユー・二―ド・イズ・キル」
第8位 「鑑定士と顔のない依頼人」
第9位 「イントゥ・ザ・ストーム」
第10位 「ボンペイ」
次点  「渇き」




無理やりやりますワースト5

今年はワースト上げる映画が少ない
強いて上げれば以下の5本
でも1位はもっとわかりやすいアクション映画と思ったら、全然違う作風にガッカリしたなー

2014年ワースト5

第5位 「GODZILLA」
第4位 「アメイジング・スパイダーマン2」
第3位 「トランセンデス」
第2位 「フライングギロチン」
第1位 「ルーシー」


ライブベスト5

第1位 サマーソニック2014
第2位 井上陽水 氷の世界ツアー2014
第3位 TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2014
第4位 RHAPSODY OF FIRE Japan Tour 2014 〜Melodic Power Metal Night Vol.15〜
第5位 音泉魂2014


年々何本見れるかと言うより、何本見逃さずに見れるか?
と言う感じになってるけど、昨年以上は見たいと思います


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.067 「フューリー」 (... | トップ | No.001 「インターステラー」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2014年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2015年謹賀新年】 2014年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ゼロ・グラビティ』(レンタル開始日:2014-04-23) 短評:2Dで観ても圧倒の映像クオリティ。一人ぼっちの大宇宙。最後まで緊張の...
2014 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
一年経つのは早いもので紅白と並ぶ毎年の恒例行事が今年もやってまいりました。今年は多忙の年でして日本のあちこちに出掛けたりで鑑賞本数はだいぶ減らしましたけど、変わらずお ...
2014☆ベスト&ワースト映画 /2014 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で17年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。  対象となるのは 2014...
2014年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2014年度のマイベスト10発表です。
2014総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2014年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。 2014年度鑑賞した60作品と9年連続60本以上鑑賞する事ができました。、 今年はギリギリまで鑑賞作品が伸びた ...
[ナカデミー賞2015'・作品賞] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。  ナカムラの選ぶ映画賞だから、ナカデミー賞!!  《ナカデミー賞2015'・作品賞》  ・・・全て、私の独断と偏見のベストである。  当然に入るべき作品が入ってないのは、私のこだわりでもある...
My Best Movie 2014 (西京極 紫の館)
年賀状も書き終わり、大掃除も終わりました。 と云う事で、そろそろ2014年の総まとめをしておきましょう。 まず今年観た映画。 今年劇場で観た映画は67本。 奇しくも昨年とまったく同じ本数でした。 ☆5つ満点評価が4本は昨年と同じですが、 ☆4つが21本と昨年よ...
2014年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実をいれると110本になりました。 見てないようで....
2014 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
初挑戦の映画検定1級はボロ負けでした…
2014年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
いよいよ年末になってきましたので、恒例の1年間の振り返りをやってみたいと思います
極私的 2014年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もなかなかの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、そして禁じ手?のNetflix....
映画2014 総決算! (たいむのひとりごと)
2014年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):59本。内訳は外画:43本、邦画:8本、アニメ:8本。昨年が83本(外:57 邦:26)だったと思うと鑑賞が激減、特に邦画が半分に減っており
[あけおめことよろ! 「ナカデミー賞 女優賞」発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。 私、ナカムラの映画賞だから「ナカデミー賞」!!!   《ナカデミー賞2015'・女優賞》  ・・・全て、私の独断と偏見の好みである。  当然に入るべき女優が入ってないのは、私のこだわりでも...
2014 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
都知事選で始まり、衆院選で終わった印象の2014年。 景気は良いんだか悪いんだかイマイチわからなかったが、とりあえず映画界には「アナ雪」と「妖怪」という二大旋風が吹き荒れ、途中停滞した時期もあったものの、まずまず活気ある年だったのではないか。 昨年「風立ち...
2014年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近は、年末年始に洋画も邦画もビッグタイトルが少なくなり、...
極私的 2015年 映画鑑賞 ベスト10!   (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年はかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込んでいますが....