MOVIE KINGDOM Ⅱ

映画に関する話題やライブ&イベント、ローカルなグルメ情報など色々話題を広げて行きます ポイントは★~★★★★★★(満点)

2012年ベストテン発表

2013-01-01 19:51:02 | ベストテン


新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくおねがいします

昨年ついに100本に届かず90本という昨年を超えてここ最近ではワーストな本数!
結構見に行ったつもりだったんですがね~戒めの罰としてブログタイトルいじりました
そんな数少ない?中からベスト&ワーストを選んで見ました
正直今年はベスト&ワーストとも大きな決め手が・・・あっワーストはすんなり決まりましたよ
ではまず2012年ベストテンは!


第10位 「ホーボー・ウィズ・ショットガン」



えげつないバイオレンス描写の作品
ルトガ―ハウアーがホームレスに扮し悪党をショットガンで粉砕!
正月明け早々にスカッと爽快なB級ムービー!
好みの分かれる作品だけど、私は支持します!
冒頭のマンホール処刑シーンは思わずゾクッ!


第9位 「エクスペンダブルズ2」



前作はたしかランキング2位でしたが、今回は順位を落としたものの堂々のランクイン
内容云々よりスタローン筆頭にドルフ・ラングレン、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、チャック・ノリスにジャン=クロード・ヴァン・ダム・・・80年代オールスターによる消耗品軍団が画面に出てきただけでもう十分!
特にスタローンVSヴァン・ダムは時期を逸したとはいえ、やはりワクワクする夢の対決には変わりなし!


第8位 「ソウル・サーファー」



ノーマークの作品でしたが実話の映画化
鮫に襲われて片腕を失った少女が自分を見失わず、ハンデを克服してプロサーファーと言う夢に向かっていく姿を描く秀作
主人公の少女のスポ根ものかと思えば、彼女を取り巻く周囲の人たちも同様に苦難に立ち向かっていく話
夢にチャレンジしていく事への勇気を嫌みなく教えてくれる


第7位 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」



日本では馴染みのないシステムの大統領選の裏側を見せてくれた作品
それはフィクションとはいえスリルにサスペンスに富んだ映画
裏切り、寝返り、密会、スキャンダル、裏取引・・・何でもアリの恐ろしい世界はまさにかっこうの映画のネタになりますね


第6位 「THE GREY 凍える太陽」



冒頭の飛行機墜落シーンがやけに迫力ある映画
でもそこから始まる大雪原のサバイバルは劇場のクーラー以上に凍りつかすほどの恐怖と緊張感
大自然という地球最大の敵とオオカミ・・・それと対峙する最強オヤジのリーアム・ニーソン!
これだけでも見る価値あり!?


第5位 「ファミリー・ツリー」



ジョージクルーニー主演の家族の崩壊危機からやがて一つになり、家族が再生していドラマ
妻の事故と浮気・・・それにオロオロと混乱するジョージクルーニーがコミカルで面白い
しかしそれがキッカケで娘たちやその彼氏のチャラ男まで巻き込んでだんだんとバラバラだった家族がまとまっていく・・・
妻の浮気相手の家に乗り込んで、精一杯の嫌がらせ?で相手の嫁の唇を奪うジョージクルーニーが最高にグッド!


第4位 「アーティスト」



アカデミー賞受賞のサイレント映画
モノクロの映像とサイレント映画・・・少々疲れるけどいつしかその映像世界に入り込んでいた自分がいました
大スターが時代とともに新しいスターと立場が変わって行く・・・それがまた自分が見出したスターと言う皮肉なまでの切ないドラマ
でも単に切ないだけで終わらない所がこの映画の良いところでした


第3位 「最強のふたり」



障害者と介護者のドラマだが、最高に明るくそして最高に力が貰える傑作
障害者のフィリップと介護者ドリスのそれぞれが本音で接していく事で永遠の絆が生まれていく
気がつけば自然と目頭が熱くなる今年一番泣けた映画


第2位 「ザ・レイド」



これもまた完全ノーマークのインドネシアのアクション映画!
設定はいたって簡単でギャングの巣窟となってる高層ビルにSWATチームが突入!
後は永遠と続く大バトル!
まさに必死のパッチの白兵戦は瞬きも厳禁のハイスピードアクション!
とにかくまるでコント見たいに敵が次々出てくる廊下でのアクションは笑うくらい凄い!!!
銃撃戦だけでなくシラットという格闘技による痛みが伝わるような描写が劇画感覚でわかりやすい
特にラストの実質のボスキャラであるマッドドックとの一騎打ちは壮絶の一語!


第1位 「悪の教典」



「海猿」で人命救助しまくった伊藤英明が、大量殺人鬼ハスミンに大変身!
高校生を散弾銃で撃って撃って殺しまくるハイスクール散弾銃マサカ―にスクリーンを真っ赤な鮮血に染め上げる
伊藤英明が出てるんだから・・・と油断してると後半永遠に続く容赦ない大量殺戮にショック!
予告編などでは直接に殺人シーンが見せてなかったので、こういう映画苦手な人が劇場で腰抜かしたんではないでしょうか(その例がAKBのセンター?)
細かいハスミンのバックボーンがあまり語られないので、その豹変ぶりは我々見る者も巻き込まれてるかのよう・・・
日本映画に今でなかったある意味のショック映画が今年度最大のインパクトでした



2012年度ベストテン

01.悪の教典
02.ザ・レイド
03.最強のふたり
04.アーティスト
05.ファミリー・ツリー
06.THE GREY 凍える太陽
07.スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
08.ソウル・サーファー
09.エクスペンダブルズ2
10.ホーボー・ウィズ・ショットガン

次点 デビルズダブル


ベスト3は割と早々に決まりました
本来なら3位の「最強のふたり」あたりが1位になってもよさそう(他の方々のブログではそうかも?)
ですが、そこは好みの問題でまさかの2作が1位と2位になりました
そして続いてワースト5です
年間ワースト鑑賞本数でもやはりありました底抜け脱線ムービーが・・・
ほんま笑わっしょんぞ!


ワースト5


第5位 「STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D」



まさかスターウォーズをワーストに入れてしまうとは・・・
「STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス」 自体は良い映画なんです
ただ問題はそれをワザワザ3Dにしてしまうのが問題なんです
元々3Dとして作られてないだけに、予想通りの何ちゃって3Dにガックリ!
他の作品も随時3D化するらしいけど、総選挙の争点にしても良いぐらいの暴挙なので止めてもらいたいもんだ


第4位 「容疑者、ホアキン・フェニックス」



実力俳優ホアキン・フェニックスが突然引退!
ラッパーに転向・・・ホアキンがそのまま自分として登場し、関係者もそのままで登場
アイディアは面白いフェイクドキュメントだけど、これ映画でやってどうよ?
TVの企画のような内容を劇場で見てもな~


第3位 「モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦」



墓場にモンスターが集まり最強を決めるトーナメントが行われる
タイトル通りの作品だが、内容はドラマ性をまったく排除したWWEテイストなプロレス中継に終始
プロレスファン必見の映画
でもそれ自体嫌いではないので良いんだが、ただ最初の試合で早くもゲンナリ!
以後あくびをしながら見るハメに・・・


第2位 「貞子3D」



「リング」シリーズのスピンオフのような作品
あの日本中を震え上がらせた貞子が完全復活!
でももはや新手のコメディと化したこの題材・・・予想通り怖さも微塵も無し
まるで「バイオハザード」の怪物のようになってしまった貞子に思わずミラジョヴォを呼べ~!


第1位 「さらば復讐の狼たちよ」



香港ノワールテイストな邦題!しかもチョンユンファ主演!・・・しかし
内容というよりまず邦題が大失敗な映画!
しかもグダグダしたテンポの悪さはもはや拷問です
これが宣伝によると中国映画最大のヒットって言うんだから・・・本当なら中国映画しっかりしろ!
と思わずいいたくなる作品


ワースト5

01.さらば復讐の狼たちよ
02.貞子3D
03.モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦
04.容疑者、ホアキン・フェニックス
05.STAR WARS エピソードI/ファントム・メナス 3D




そして初めてやりますライブ&イベントベスト5
昨年は毎月1回は何かのライブを観戦していたという快挙の年でした
その中から選ばれたライブは以下のように


ライブ&イベント ベスト5


第5位 「スター・ウォーズ in コンサート」



スターウォーズの映像とフルオーケストラによる生演奏による演奏会
さすがに生は良かったですね
しかもナビゲーターがC-3PO役のアンソニーダニエルズ氏!
ロビーのダースベーダー率いる帝国軍のお出向かいにいい歳をしたオッサンらが携帯片手に写メを撮りまくるのは微笑ましかった


第4位 「Avenged Sevenfold JAPAN TOUR 2012」



久々の単独公演でしたね
ドラマーのレヴが亡き後の単独公演という事でどこか鎮魂ムードがあるが、
その分テンションはいつも以上に高し!モッシュピットも熱かった!
ついには子供もおみこしされてたぞ!


第3位 「LOUD PARK 2012」



ついにハードロック&ヘビーメタルの祭典LOUD PARKを見にさいたまスーパーアリーナへ乗り込んできた!
しかし午前中が鬼のようなグッズの行列と手際の悪い人の裁きにやや面白さを削がれたのも事実
熱狂のドラゴンフォース、貫禄のハロウィン、セバスチャン・バック・・・ゴリゴリやってくれたIN FLAMES・・・演奏は皆素晴らしかっただけに残念


第2位 「DREAM THEATER A DRAMATIC TOUR OF EVENTS JAPAN」



サマーソニック2010でのスカイステージの閑古鳥を見てるだけにオリックス劇場のこけら落としの一環という
ハードルの高さが心配だったが、蓋をあけてみれば3階までびっしりの満員にビックリ!
しかも演奏もホール級のダイナミックでドラマティックなスケールの大きいプログレメタルな演奏にただ感動!
さすがドリームシアター!


第1位 「SUMMER SONIC 2012」



やはりこのイベントが1番おもろいですね
しかも初日は激しい雷雨で2時間も中断というトンデモ事態発生という伝説のサマソニになった
2時間後再登場のPerfumeのけなげな姿勢に感動も、逆に雷でビビってドタキャンのピットブルとジャミロクワイは
菓子折り持って大阪に謝りに来い!



ライブイベント ベスト5

01.SUMMER SONIC 2012
02.DREAM THEATER A DRAMATIC TOUR OF EVENTS JAPAN
03.LOUD PARK 2012
04.Avenged Sevenfold JAPAN TOUR 2012
05.スター・ウォーズ in コンサート


さて今年は何本見れるか?
どんな事が起こるか?
楽しみですね
まもなく2013年の1本目がスタートします







ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBA世界タイトル戦~ラスト | トップ | グルメスポットvol .29 「ビ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pu-ko)
2013-01-03 12:31:21
はじめまして。
ご訪問&TBありがとうございました。
楽しそうなラインナップいいですね。
ワーストの『モンスター・トーナメント』は私も速攻リタイアでした(笑)
はじめまして (キング)
2013-01-07 02:46:52
ご来訪ありがとうございます
ちょっと変なベストテンがもしれまが、モンスタートーナメントはご意見が一致したようで(笑)

また覗きに来てください
Unknown (aq99)
2013-01-13 19:03:00
遅くなりましたが、今年もブロガーのベスト10を調べました。よろしければ、ご覧下さい。毎年、この時期だけのおつきあいですが、今年は10回目を迎えますので、ぜひともよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
2012総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2012年もいよいよ9日あまりとなってしまいました。 映画はあと2,3作品鑑賞予定があるので 2012年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りた ...
【日本インターネット映画大賞】外国語映画部門・2012年映画ランキング (映画@見取り八段)
2012年の映画総評(外国語映画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですので...
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
映画2012 総決算! (たいむのひとりごと)
2012年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):89 本。内訳は外画:57本、邦画:17本、アニメ:15本。昨年が89本(外:56 邦:33)であり比率に変化はなし。今年は人気・実績共に安
2012年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン 青い塩 ミッドナイトFM ドライヴ 孤島の王 私が...
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
マイベスト映画 2012 (劇場篇) (映画にする?)
年の瀬も迫ってきたところで、恒例のトップ10を。本当は『レ・ミゼラブル』『ジャンゴ 繋がれざる者』を観てからにしたかったのだけど雪や寒さに阻まれ劇場に足が向かずにいます ...
2012 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
すっかり年末の恒例行事となりました。今年はまず日本映画からの発表です。今年劇場で観た日本映画は143作品、再鑑賞は4作品でした。今年もたくさんの邦画を楽しませてもらいました ...
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ 明けましておめでとう御座います!!   今年もよろしくお願いします!!   本名がナカムラだから、アカデミー賞に掛けて<ナカデミー賞>の発表です。   昨年観た映画は作品数では115本で、再観で120回、映画館に足を運びましたヨ^^v    ◇  ...
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
謹賀新年 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。 (1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。  クマネズミは....
2012年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ありゃ!気付いたら新年明けてしまいました!嗚呼、年末恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。年越しちゃいました(>_<)。昨年は107本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年は例年にも増してブログにUPすることが出来ませんで...
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
2012年度のマイベスト10発表です。
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは&ldquo;邦高(59本)、洋低(46本)&rdquo;が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
2012年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位  天地明察   岡田マニア。 9位  アウトレイジ ビヨンド   相変わらず、「この野郎!馬鹿野郎!」 8位  鍵泥棒...
2012年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
例年になく遅くなりました。 おかげで、アカデミー賞ノミネーション発表と、キネ旬ベスト10の発表と同じ日になり、なんか誇らしい感じです。 “ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で9回目。 (過去のベスト10 2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2...