MOVIE KINGDOM Ⅱ

映画に関する話題やライブ&イベント、ローカルなグルメ情報など色々話題を広げて行きます ポイントは★~★★★★★★(満点)

No.072 「ドラゴン・キングダム」(2008年 米 105分 シネスコ)

2008-08-31 01:04:28 | 2008年劇場鑑賞
監督 ロブ・ミンコフ
出演 ジャッキー・チェン
    ジェット・リー
    マイケル・アンガラノ



本日は布施ラインシネマ10に強引に映画観賞です。
というのも今月一杯で後ワンポイントで満杯となるサービスポイントのキャンペーンが終わるために行ったんですが、ちょうど都合よくこの作品があってよかったです。
おかげで一気にポイントが6ポイントも押してもらえた・・・
どうやらこの「ドラゴン・キングダム」は今週末で上映が終了のようで、危うく見逃すところでした。
そういえば「クライマーズハイ」も見れずだったしな~レイト公開の「屋敷女」も知らない間に終わってしまったし・・・今年は見逃した映画が結構あります。



(あらすじ)

カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。
大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)に危機を救われたジェイソンは、やがて白馬に乗ったサイレント・モンク(ジェット・リー)に出会い……。

オープニングタイトルがカンフー映画のポスター集のような趣向で、カンフー映画ファン心をくすぐるようで良いですね。
カンフー映画おたくのボンクラ小僧が古代の中国にタイムスリップし、そこでカンフーマスターと出会いカンフーの修行に励むことに・・・まさにカンフー映画ファンが憧れるような体験をするこのボンクラにカンフーの手ほどきするのがジャッキー・チェンとジェット・リー!
奇跡?と言われてもよさそうなこの2人の共演が最大の売りですね~

特にワンシーンながら2人が対決するシーンはまさにカンフー映画史に残るドリームマッチ!
ドリームマッチと言えば記憶に新しい「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」で実現したジェット・リーVSミッシェル・ヨーの華麗な対決、2年ほど前には「SPL 狼よ静かに眠れ」でサモ・ハンVSドニー・イェンが壮絶な流血マッチを見せてくれた・・・今回は2人の持ち味を生かした正統的なカンフー対決を見せてくれます。
この2人を戦わしたってことでこの映画はそれだけで十分価値があるかもね?




ジャッキー・チェンは久々に酔拳を披露してくれるし、ボンクラにカンフーを教える場面はかつて「酔拳」でジャッキー・チェンがやらされていた事を今度はジャッキー・チェンがボンクラにさせる(両腕を前に突き出し中腰で止まったままのポーズ)
ボンクラ小僧が2人のマスターと出会い、やがてたくましいカンフーの使い手となる・・・という少年の成長の物語ってのはありきたりのパターンだが、ワイアーアクション全開のアクションシーン(特に孫悟空の場面)といい不自然なほど飛びまくるのも古き良きクラシックな香港カンフーアクションを思わせて、なんだが久し振りに70年代の香港カンフー映画が見たくなった。

ジャッキー・チェンとジェット・リー・・・アップになるとやはり年取ったなぁ~て思ってしまいます。
願わくばもう少し早く共演(対決)させたかったな~



★★★★ 2008.8.28(木) 布施ラインシネマ10 シネマ7 19:00 H-1
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.071 「ハムナプトラ3 呪... | トップ | 「ホワイトロスト」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL