MOVIE KINGDOM Ⅱ

映画に関する話題やライブ&イベント、ローカルなグルメ情報など色々話題を広げて行きます ポイントは★~★★★★★★(満点)

No.11「この世界の片隅に」

2017-03-19 16:28:53 | 2017年劇場鑑賞



久しく放置してました
ま、2週間ほど劇場に足を運んでなくて、体調不良とプチ旅行もあってなかなか記事書けなかったんですけどね
て、久しぶり日時見た作品がな今更ながら「この世界の片隅に」
大ヒット映画「君の名は。」と何かと同時期に評判になり比較されがちですが、キネ旬がベストワンに選んだ事で更に注目されました

能年玲奈改めのんが声をあてる主人公すずが健気に生きる姿が作品通して印象的です
のんびりしたキャラの主人公は広島に嫁ぎ、嫁として夫やその家族と過ごす中で太平洋戦争の激化と共にストーリーが進行するに従い、何が起こるのかわかって見てるだけに胸が熱くなってきます

しかし作品は8月のあの日が来ても作風ののんびりした雰囲気は変わらない
ただすずさんの無くした片腕だけが悲劇を象徴してるようだった
悲しみも辛さもほのぼのとした雰囲気で包んでしまう作品
のんびりした中に胸を締め付ける物を感じるが、しかし後味は実に悪くなく劇場を後に出来る作品でした



★★★ 2017.3.18(金) アポロシネマ スクリーン8 21:00 E-3
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.10 「ドクター・ストレンジ」 | トップ | 「名もなき復讐」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゾンビまん)
2017-03-21 23:43:55
やはり「すずさん=のん」という奇跡のファインプレーが効いてます。
とびきりのお土産シーンがない最後まで淡々とした作風なのが逆にいい。
そう、後味は悪くないんですが、中身は当時の人たちの暮らしを象徴する厳しいものだというところが凄いんですよね。
Re:Unknown (king42)
2017-03-23 09:58:08
ゾンビマンさん
色々とスキャンダラスな芸能ニュースで騒がれたのんですが、やはり上手いですねー
のんを声優として起用したのもたしかに成功の要因ですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL