goo

2010/02/10準急消滅へ

先日NHK放送された番組「プロフェッショナル」。東京メトロ東西線のダイヤ作成役の方の特集で、東西線の今春のダイヤ改正が無い事が間接的に伝えられましたが。


西武6000系車番不明、準急新木場行き(08/08/25@小竹向原。拡大できます)


3月6日(土)有楽町線・副都心線のダイヤ改正
http://www.tokyometro.jp/news/2010/2010-06.html


此方は副都心線開業時のダイヤ改正から言われ続けていた事に対して、当然の結末と評されるダイヤ改正に走ることになりました。各社間の思惑が乱れ飛ぶ有楽町・副都心線系ではやっぱり難しい挑戦だったのでしょうね。

「準急の各駅停車化」が「通過駅の利便性向上」を謳っていますが、ある意味失礼ですよね。人によっては元に戻るだけですから…。

ちなみにダイヤ改正の主な中身は、
1.有楽町線内準急の運転を取りやめ各駅停車に(これにより準急廃止)。
2.土休日に限って副都心線内急行を明治神宮前に停車。
3.明治神宮前の駅名に原宿を追加。



西武6000系車番不明、急行渋谷行き(08/06/15@明治神宮前。拡大できます)


準急は東上線~有楽町線単独区間を直通する場合などに便利だろう、という声がありました。副都心線との共通区間での有楽町線電車による通過運転を行う為に設定されたようなものですが、その準急なだけに現状の収まり方がさらに良くなかったようです。
速達効果があるのか無いのか分からない有楽町線準急ですが、遠方、特に東上線は和光市以西は東上線急行を除いて各駅停車なので、其処等からであれば池袋への一到達手段として価値が認められたかもしれません。
そもそも有楽町線単独区間の池袋~新木場間の本数を一切変更せず準急を最大毎時3本も設定したことが一部からの反感を買っていた(主な通過駅の千川や要町からの利用客ってそんなに居たっけか…)ようで、新規設定から半年した一昨年11月ダイヤ改正にて現行の運転形態になり、必要性が見いだせない程の本数と他線への直通が取りやめになってしまいました。
そういえば、此れには未だ乗った事無いなぁ...

副都心線との連絡駅に池袋が(現状よりも楽に)使えたり、各停を増発し補てんするなどできたなら、幾分存続の可能性が・・・あったのか見当もつきませんが。
有楽町線を筆頭として、昼間6分間隔をしている路線というのは、全くもって不便なのですが其れに見合う本数なのはおそらく(自分は個人的に認めたくないので「おそらく」)確かでしょう。なので、有楽町線を増発するか否かでは、増発しないんでしょう。
ただね、西武・東上・メトロで納得できるダイヤ案を決定しておかないと、東横線直通時に(利用者には)面倒な事になりかねないとは思いますよ。不定間隔・30分パターン・6分間隔・15分パターンが入り乱れていますから。



東京メトロ副都心線明治神宮前駅名票(08/06/15。拡大できます)


ところで、副都心線側では、開業時は急行の通過駅になっていた明治神宮前が土休日に限り急行停車駅になります。これに関しては副都心線開業時にちょっとばかり言った事がありまして、停めるべきだと思っていましたぜ。
千代田線との乗り換え利便性もあったでしょうが、東急東横線との直通運転を見越した際、此処に停まる停まらないは「原宿」の存在を考えるに停めた方が無難でしょうからね。
東横線はJR横須賀線武蔵小杉駅開業によって、武蔵小杉(や近辺のJR駅)から都心方面では料金面でも見劣りすることになるので、優等停車駅などを巧みに設定してちゃんとお客さんの囲い込みをしておく必要があると感じますし。
まさか原宿と抱き合わせにするとは思ってませんでしたけど。



東武9000系9105F、各停渋谷行き(08/06/21@明治神宮前。拡大できます)


再び話は変わるのですが、10両編成の各停の本数は変わるのでしょうか。個人的には少しばかりですが注目どころです。
なお、一部の雑誌(ex.株式にっぽん)・新聞(ex.日経)で、京三製作所が有楽町線用可動式ホーム柵を受注したとされています。ホンマですか??

関連する西武線のダイヤ改正に関しては、後日改めて。


出典
『株式にっぽん』12月15日刊
http://www.fujisan.co.jp/zasshi-kensaku.asp?sid=281185&q=%8B%9E%8EO%90%BB%8D%EC%8F%8A
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 2010/02/07続... 2010/02/12「... »
 
コメント
 
 
 
有楽町線の準急に乗ってきました (wガンダム)
2010-03-03 19:03:28
こんにちは。タイトル通りですが有楽町線の準急に乗ってきました。僕のブログで記事を書いたので見ていただけると嬉しいです。
ちなみにURLはこちら→http://syosei1997.blog119.fc2.com/blog-entry-58.html#cm
さて本題に入りますが有楽町線の準急はやっぱり1本前の各駅停車に乗って通過待ちはないですからね。なにしろ通過線自体無いですから。やっぱり苦情も来る訳なんでしょうね(失礼)。副都心線の急行は通過線もあるし渋谷まで急いでる方には大変便利ですしね。急行が明治神宮前に止まるともっと便利になりますね。
 
 
 
米ntありがとうございます。 (junior)
2010-03-09 00:19:00
遠方にいた事もあって今頃の返信ですが御了承下さい。

"通過による追い抜き"の有無が問題だったかと言うと、そうではないと思います。そもそも小竹向原以北ではほとんど高速運転ができないんで、先行の有楽町線電車に追いつくには抜本的に改良をしない限り難しかったでしょう。

2月中に一度乗りましたんで、後日記事で詳しくやります。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。