反転授業実践ブログ

反転授業の取り組みその他を周知させていただきます。

学校間交流 (同一校20名もの先生と交流)

2017-07-16 08:18:33 | 日記
 附属高校研究会で何十人という先生方と交流を持つことはあっても
数年前までは他校の先生と20人規模で交流することはありませんでした。
従来の教科教育の研究ではまず起こりえなかったことですが、ICTをきっかけに
先生方の交流が多くなったのは実感するところです。

 数ヶ月前のことですが、本校からバスを仕立てて大阪の別の学校に行って意見交流・実践報告会を行いました。
また先日は、逆にバスで5時間かけてある私立の学校が本校に来ていただき、ICTを先に導入した
本校の取り組みを教科毎に分かれて3時間みっちりと双方向で話をさせていただきました。
 インスパイアされましたとか、必ず使わないといけないという呪縛から解き放たれましたなどの声を聞かせていただきました。
 まず、生徒にどんな力をつけさせたいかという目的があって、そのための手段がICT活用ということを考えられたら
どの場面でどのように利用するか考えられると伝えました。
 とはいうものの、私自身、こういう使い方がベストですっという明確な答えを持っていないことも伝えました。

 学校間交流ができるのは、生徒のためにICTの活用はどうすればいいのかという答えが明確でないという問いに
ともに意見を出しあえるからだと思います。

   

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学院生を前に実践報告をし... | トップ | 創価大学 教育フォーラム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。