私の散歩道ー公渕森林公園の四季を歩くー

大きな青く輝く公渕池の景観と、梅、桜、もみじなど大小さまざまな木々花々、そして多くの鳥たちにも囲まれた散歩道をご一緒に!

公渕公園は、”クリ”の季節が来ましたよ!

2016年09月18日 | 自然

  このところ秋雨前線や台風で、すっきりしない天気が続いていますが、

 今また、台風16号が接近中です。 これ以上、被害がでないことを祈るばかりです。

  雷注意報がでていましたが、雨もやんでいたので、運動方々「公渕公園」へ!

   今日の天気、さすがに人はいませんね~。

  しばらく歩くと、”キンカンの木”が。 実はまだ青いですが、大分大きくなってきました

 

   ”萩”はそろそろ満開に!  ほんとに秋ですね。

  ”サルスベリ”は、実がいっぱいできています。  来年に備えての準備でしょうか。

  ”ユーカリノキ”は、100mのもなる大木だそうです。

 ユーカリ油を、香料や薬用に使うそうです。

  ここにも”彼岸花”が咲いています。 「みろく公園」より少ないですが・・・。

  「公渕公園」は、何年も通っているのに、はじめて見ました。

 ”トチノの実”です。 薬草園のすぐ東側にありました。

  先日、園の方に教えていただきました。 大きさはクリぐらいです。

 東北の方では、”とち餅”とかで販売もしているようですね。

  ”シオン”は背が高くて、風で倒れそうです。  薬草園に数本ありました。

  やはり薬草園そばにある、”クルミ”です。  熟れてきたのか”しみ”がいっぱい。

  クルミの近くに、面白い花?実?をつけた木があります。  名前は???です。

  さて、お目当て”クリ”です。  いっぱい実を着けていますね。

 先日の風で、大分吹き飛ばされたみたいですが、まだ沢山残っています。

  そっそく見つけましたよ!。  とはいっても、たまたまでした。

 殻は結構落ちているのですが、みんな空!  人がとったあとでした。  

  毎年聞く話ですが、熱心な人は、明け方暗いうちから来るそうです。

  今日は、歩き中心でしたが、それでも12個拾いました!。

  上空を飛んでいく飛行機。 高松空港は、すぐです。

  チビッコ広場にある、楽しい「トイレ」です。

  もう間もなく、”サザンカ”が開花します。  蕾がいっぱい!

  お弁当を持ってなくても、大丈夫ですよ!

  桜並木で、今年も「菊花展」が開催されます。

 係りの方の話では、今年も10月15日からだそです。

 公渕公園の「菊花展」は、県内でも大がかりで、見事です。

  今から、ほんとに楽しみです!

 

  「公渕公園」へは、またクリを探しに行きます。  

 でも、人も増えて見つけるのが大変です。  まあ~楽しみながら・・・!

 

      それではまた。

 

   「公渕公園HP」・・・・・ こちらからもどうぞ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋を代表する花、「彼岸花」... | トップ | 公渕公園、「今日も”クリ”採... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL