きなこつぶあん◎ドーナツ

たくさんの生き物たち、そしてまた家族になったワイマの銀との楽しい日々

ちょっと一息入れて虫ネタです♪

2017年08月03日 21時38分28秒 | 奇蟲




 銀ちゃんネタが続きましたので、ちょっと一息入れて、珍しいクモの脱皮を紹介します

 「クモは苦手」 「クモが脱皮するの 」 という方もいると思いますが、神秘的なので 「これも勉強」 と思って

 是非ご覧下さい      本当にダメな方は、ここまでということで ・ ・ ・


  ⇓

  ⇓

  ⇓


 我が家で飼っているタランチュラのうちの一匹 「チャコジャイアントゴールデンストライプニー」 のチャコちゃん

 数日前から食欲がなくなり、ケース内に糸でベッドを作り出したので、「脱皮が近いな~ 」 と思っていました

 そして、翌日仰向けになり、最終の着陸態勢ならぬ、脱皮体勢に入ったのです

 


 タランチュラは仰向けになって脱皮するなんて知ってました  これだけでも勉強になりましたね



 しばらくして、背中が割れ新しい体が出てきました   足も先端からキレイに抜けるんです

 





 牙も新しくなってピッカピカです

 





 脱皮が始まって約一時間、ほぼ完了したようです   体毛が金色に輝き、体も一回り大きくなりました

 


 脱皮する生物はすべてそうなのですが、脱皮直後が一番キレイな体をしているんです

 この脱皮を寿命の長い子で約20年繰り返し、最終的には20cmぐらいまで大きくなります




 脱皮が終わってしばらくの間は、横向きのままでしたが、翌日には普段の状態に戻っていました

 





 抜殻も取扱い注意で、毛が刺さったり、毛を吸ってしまって咳が止まらなくなってしまったりすることもあるんです

 



 毒があったり、取扱い注意なところも、タランチュラを飼う醍醐味でしょうか




     いろんな ブヒわんこ に出会えるよ 押してみてネ 

         フレンチブルドッグひろば         にほんブログ村 犬ブログへ

          フレブルひろば           犬ブログ

     爬虫両生類や虫の小さな仲間たちの近況はこちらをクリック ⇒ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新種!

2017年07月16日 22時01分43秒 | 奇蟲



 虫ネタですが、新入りさんなので、よろしければお付き合い下さい



 関東のショップさんと、コラボイベントが行われた、ペポニみなと店さんへ行ってきました

 オープン前から行列ができ、店内では歩くスペースもないぐらい大盛況でした

 


 





 お迎えの予定はなかったのですが、「ペポニ初入荷の流通がない珍しいクモが来てますよ 」 と悪魔のささやきが ・ ・ ・

 そして、3年ほど前に発見されたばかりという、タランチュラの赤ちゃんを連れて帰って来ました

 





 このクモは、インド南部ケーララ州の熱帯常緑樹林に分布し、農園と森林が隣接するような場所の道端の土手などに

 穴を掘って生息しているそうです

 学名を"psychedelicus"「サイケデリックス」 というのですが、コモンネームはまだはっきり決まっていないそうです

 ヨーロッパでは 「サイケデリックバブーン」、アメリカでは 「LSDアースタイガー」、日本では 「インディアンレインボー」

 などと呼ばれているみたいです   でも、どの呼び方も綺麗な容姿を想像させる言い方なんです

 





 お迎えした子は、まだ百円玉ぐらいの大きさなのですが、最終的には20cmぐらいまで大きくなるそうです

 下の参考写真の子もまだヤングなのですが、下の子のようにメタリック調で青や赤や紫と、とても綺麗になるそうです

 



 タランチュラの寿命は、オスは約3年と短命ですが、メスは15年~20年生きると言われています

 じっくり大事に育てて、ビックリするぐらい綺麗な子にしたいと思います




     いろんな ブヒわんこ に出会えるよ 押してみてネ 

         フレンチブルドッグひろば         にほんブログ村 犬ブログへ

          フレブルひろば           犬ブログ

     爬虫両生類の小さな仲間たちの近況はこちらをクリック ⇒ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初脱皮!

2017年06月22日 21時36分12秒 | 奇蟲




 タランチュラのいちご、我が家へきて初めて脱皮しましたー

 いろんな意味で嬉しかったので、クモネタですがUPしちゃいます



 数日前から元気がなかったいちご

 「脱皮が近いのかな~ 」 と思っていましたが、昨日仕事から帰宅すると、ひっくり返っていたのです

 「ダメだったか~ 」 と触ってみると、足が動いてビックリ    まだ生きていました ・ ・ ・

 危なく生き埋めにしてしまうところでした



 やはり脱皮で元気がなかったらしく、今朝、キレイに脱皮していました
 
 





 「どうやって脱いだの 」 と思うぐらい、キレイな皮です

 





 さらにキレイになって、まさにいちご となりました

 




 死んでいると思ったら生きていたり、そして初脱皮と、いろんな意味で嬉しい出来事でした





     いろんな ブヒわんこ に出会えるよ 押してみてネ 

         フレンチブルドッグひろば         にほんブログ村 犬ブログへ

          フレブルひろば           犬ブログ

     爬虫両生類の小さな仲間たちの近況はこちらをクリック ⇒ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいクモがやってきた♪

2017年05月28日 23時21分16秒 | 奇蟲




 昨日、新たに二匹のタランチュラをお迎えしました

 新しい仲間なので、最初だけ紹介させて頂きますが、虫がダメな方はご注意下さい



 まずお迎えしたのは、チャコジャイアントゴールデンストライプニータランチュラ

 名前がメチャメチャ長いので、業界では 「チャコジャイ」 と呼ばれているクモです

 





 南米に生息する大型美麗種のバードイーターで、成長すると15cmぐらいまで大きくなります
 
 





 綺麗で大きくなって大人しいタランチュラとして有名なんです   本当に大人しいです

 名前は、和名からそのままチャコちゃんとしました

 





 続いてお迎えしたのは、アンティルピンクトゥータランチュラ

 





 アンティル諸島に生息し、世界で最も美しいタランチュラと呼ばれています

 





     まだまだ小さいですが、12cmぐらいまで大きくなり、上手に育てれれば下の参考写真のこのように綺麗になります

      





             取りあえずパンちゃんの横を、タランチュラタワーとしました

             



             大きく育てますよ~




     いろんな ブヒわんこ に出会えるよ 押してみてネ 

         フレンチブルドッグひろば         にほんブログ村 犬ブログへ

          フレブルひろば           犬ブログ

     爬虫両生類の小さな仲間たちの近況はこちらをクリック ⇒ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これで終わり?

2017年01月01日 19時28分04秒 | 奇蟲




 ママのハマリモノとして、ダンゴムシワラジムシのお迎えをお伝えしてきましたが、三大ワラジムシの最後の種を

 迎えることとなりました     これで、ママのハマリモノは終わりとなるのでしょうか



 昨年末に、ナメハダタマオヤモリペポニみなと店さんへ迎えに行った際、虫好きの主任さんから、「そういえば、

 今朝ボリバリが入荷しましたよ 」 というお知らせが

 突然の話にママもビックリしていましたが、二言目には、「じゃ、お金は払うので取り置きお願いします」 と 

 そして今日、状態も安定したところで、お迎えに行ってきました



 それでは紹介します    スペイン原産の 「ボリバリオオワラジムシ」 です

 体が透き通っていてとても綺麗です
 
 





 特製腐葉土が入ったケースに移ってもらいました

 





 この子たちも、オスはシッポが長くメスは短いそうです

 





 これで、俗に言われる 「三大ワラジムシ」 がそろいました

 まずは、マグニフィクスオオワラジムシ

 





 次に、エキスパンサスオオワラジムシ

 





 そして最後に、ボリバリオオワラジムシ

 



 三種とも最大で3cmぐらいまで成長するそうなので、大きく育てるのが楽しみです






    いろんな ブヒわんこ に出会えるよ 押してみてネ 

         フレンチブルドッグひろば         にほんブログ村 犬ブログへ

          フレブルひろば           犬ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加