真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

日本のTV局ってバカなんじゃないの

2016年11月09日 | Weblog
米民主党のヒラリー・クリントン候補(69)と共和党のドナルド・トランプ候補(70)が接戦を繰り広げいよいよ大統領選は8日(現地時間)、投開票される。

今朝から日本のTV各局でアメリカの大統領選挙なのに大騒ぎ。この2週間、いや〜1ヶ月くらい大統領候補者の説明に始まって、アメリカの選挙システムを放映している。

これって、4年に一度、アメリカ大統領選挙がある度に、アメリカの選挙システムを説明していると思う。確かに日本とは大きな違いが有るけど、4年ごとに同じ説明を繰り広げる日本のTV局ってバカ何じゃないの?って思う。

クリントン氏の私用メール問題を巡る捜査を再開していた連邦捜査局(FBI)のコミー長官は6日、訴追を求めないとの結論に変わりはないと議会に通したので、トランプ氏が攻勢を強めていた選挙情勢はちょっと陰を潜め始めた。選挙結果は、9日未明にも大勢が判明する見通しだ。

大統領選はクリントン氏とトランプ氏の何方を指示しますかとインタビューすると、殆んどが、トランプを指示していますと言う意見は聞かない。公にトランプを指示しているとは言えないのかな。やっぱり恥ずかしいかもね。

私たち視聴者をバカにしているのか、首に青筋立てて、お笑い芸人オリエンタルラジオの中田が偉そうに意見を述べているのも、大笑いなんですけど。もっともこの人、奥さんと自分が高学歴だからって言って、大バッシィングを受けた人だった。そんな事は他人が評価することで本人自らが言うなんてね〜。

確かに日本はアメリカとの関係は重要なのは分かるし、大統領によって日本の影響も大きいのはわかるけど、お笑い芸人の素人が誰かから聞いた情報をまるで、自分の意見の如く言っている様は滑稽でもある。時間の無駄だわ。

経済研究者やアメリカ研究を専門にしている方の意見が聞けないのは、本当に日本と言う国も大したことが無いな〜と思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大統領選では、支持率だけで... | トップ | 不思議の国アメリカ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事