真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

まだまだ続く断捨離

2016年11月05日 | Weblog
断捨離を徐々にすすめているのだが、とうとうブランドのバッグを整理することにした。時計とバッグと靴が好きなのだが、靴と洋服は消耗品と思って、先日お掃除の叔母さまに大分差し上げたし、昨年も友人にあげた。

靴ばかりはサイズが合わなければ話しにならないのだが、母の靴も私の物も、友人やお掃除の叔母さまがサイズが合うので履きたいとおっしゃって下さって大分整理した。

ある時、友人が我が家に来て、玄関にきちんと並べてあったブーツを観て、一体足が何本あるの?って言ってたけど、靴はいつの間にか増えていく。

エルメスのバッグは、ハワイに行くたびに買っていたので、整理してみたら10個以上あった。エルメスが好きだった訳では無いが、ちょっと理由があって、エルメスのバッグを1年に1度買うようになったことが増えた理由だ。

バーキンは5年も待ってやっと手に入って買ったものだから、大切にしたいと思っているけど、少し重いので年をとったら持てないだろうと思う。

一時期、ヴィトンのバッグと小物を全部揃えようと思って買い続けた結果、その数も多く、これもどうにかしなくては思っている。バブルの頃はヴィトンが大流行りだったな〜と思う。

身の回りの物をどんどん整理すると気持ちが良い。なぜ物を捨てようと思っているかと言うと、最近知り合いがどんどん亡くなるからだ。先週は、友人の弟さんが57歳で亡くなった。

2Mの脚立から落ちて後頭部を強打したらしく、その夜にベッドに入ってそのまま帰らぬ人になったのだと聞いて、弟さんも独身だったと言っていたので、他人事ではないと思ったのだ。

お稽古の練習に現れないので、お稽古の友人たちが家を訪れて亡くなっていたのを発見したと言うから、1人暮しはこう言う事なんだと思う。

私の場合は、2人の姪と姉になるのだが、後に残された人達に迷惑がかからないようになるべく整理しておこうと思う。それにしても、私の周りで、亡くなる方と両親の介護で苦労なさっている方が多い。そういう歳なんだということですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊洲疑惑直撃 石原慎太郎氏... | トップ | コーヒー1日3杯飲むと »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事