真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

既成概念に縛られて生きてるかな

2017年02月22日 | Weblog
私たちは既成概念に縛られて生きているかなと思う。女性は結婚することが幸せで、結婚したからには子どもを持つ事が幸せだというような既成概念だ。そして、男性なら男は強くなければならないとか、男は女性を養うものだとか、男は結婚して1人前なんて言う概念。

時代は大きく変化し男女ともに生き方も働き方も変わっているのに、一向にある種の考え方は変わらない。それを決めつけ思考というのだけど、私たちはこの決めつけ思考に随分と苦しめられていると思う。

女性はこうあるべきだ。20代、30代はこうあるべきだ、社会人になったらこうあるべきだ、子どもは産むべきだなんてものに縛られている。今は価値観も多様化し、生き方も多様化し、活かされ方も多様化していると言うのに。

この決めつけ思考でイライラすることも多いのだが、例えば、働き方改革を安倍内閣で進めているけど、どう働きたいかはその人の自由で、人それぞれの価値観に因る所が大きいのだ。

人に決めつけられた時にイライラしないためには、自分でそのストレス対処法を持っていることも重要だ。なぜ働くのか、なぜこの仕事が好きなのかという軸をしっかりと自分の中に持っていないと他の人の決めつけ思考に因ってぐらつかされるし、ストレスにもなる。

私たちには自由意志が与えられており、その自由の下で自分の生活を組み立てている訳だ。だからその自由と共に付いてくる責任の範囲の中で、自分の生きる価値観をしっかりと認識することなのだ。

他人が何を言おうが、どのように決めつけられようが自分にとって重要なこと、大切な事を第一にしていけば良い。そうは言っても、人はそうそう強いものでもないから、落ち込む事も有るだろう。だからこそ、そう言う時に信頼して相談出来る友人が重要だと思う。

私も最近いろいろあって、少し落ち込んだけど友人に話して助けられたし、教え子達にも救われた。いくつになっても信頼出来る友人は大切だとつくづく思う。

日本には「働く事=幸せ」という決めつけ思考があるように思うけど、働き方も幸せも人それぞれで良いよね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8時間働いたら帰る、暮らせ... | トップ | 今迄した事が無い事をしてみよう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む