真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

社会人になってから初めてゆっくりと教え子と会った

2017年02月24日 | Weblog
昨年3月に卒業してから、何度かお会いした事は会ったけど、2人だけでお会いする事がなかなか無くて、やっと昨日お会いできました。実はもっと前にお会いする約束をしていたのだが、昭子の急な滞在で総ての約束を延期したため、今週は連日どなたかとお会いしている。

約束の時間よりも10分ほど早く成城学園前駅に到着したのだが、彼女は既に到着していて流石だなと思いました。今週は外でお食事してから我が家でお茶をしたり、家にお招きしてフルコースを作って御馳走したりしたのだが、昨日は、成城学園前駅で待ち合わせして、クワトロフォルマッジが絶品のイタリアンレストランに行って舌鼓をうった。期待を裏切らない美味しいピッザだった。

それから、我が家でシンガポールから買ってきた食材でお茶をした。彼女は大学時代にシンガポールに留学しているので、シンガポールに詳しい。今回は時間が無かったので、シンガポールから買ってきたジンジャーソースでチキンライスを作ることは出来なかったけれど、ジンジャーソースの有るうちにま会いましょうと言った。

3月1日付けで職場の移動が既に発表されているとのことで、その報告もあった。職場には恵まれているようで2年目の移動は無く、最重要店舗に引き続き勤務するようにとの辞令だったそうだ。

彼女を2年生から教えているのだが、彼女のほんわかした雰囲気は人を和ませ、ご両親の愛情を一杯受けて大切に育てられたお嬢さんなんだなと思っていた。2年生の頃は、問われなければ自分から敢えては積極的には発言しなかったけれど、レポートいつもは素晴らしい内容だった。

就活では何度も彼女を泣かせてしまった記憶が有る。彼女が希望する職種は、将来のことを考えると、新卒で就く仕事ではないと思ってアドヴァイスしていたのだが、可哀想だったかもしれない。

でも、お話した限りでは先輩や同期達とも良い関係であるようで、仕事ぶりも高く評価されているので安心した。3年過ぎれば、次のステップへと一歩踏み出す時が来るかもしれないと昨日話していて感じた。久しぶりにゆっくり話して、楽しい時間だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今迄した事が無い事をしてみよう | トップ | 「保育園に入りたいキャンペ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事