真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

日本でもリメイクドラマやってるんですね

2017年07月18日 | Weblog
日曜日に偶然、TVドラマを観た。TVはニュース以外見ないのだけど、主演がトキオの長瀬君だったからだ。昭子が長瀬君(彼女はトモちゃんと言うんだけど)のファンだとは知らなかったから、友達として見てみようと思った。

早速、TV画面を写メして、送ってあげたら喜んでいた。ストーリーは、子供の頃に母親から捨てられて、10歳で韓国に渡り、身寄りもなく育ち、今いくつなのかわからなかったけど、日本に戻ってきて母親探しをするっていうストリーらしい。

らしいと言うのは、前回は2回目だったから物語は進んでいた。日本にもこんな大金持ちの豪邸あるんだなと思いながら、そして、有名なピアニストの親子など、日本のドラマらしくないな〜と思って見ていた。

後で調べて見たら、やっぱり韓国でヒットしたドラマのリメイクだった。韓国ドラマが日本に入ってきたのは冬のソナタだったし、韓流ブームが起きたのも10年以上も前の話で、大久保のコリアタウンも今はインターナショナルな食の街になっているらしい。

韓国ドラマブームはもうとっくに終焉しているのかと思っていたし、リメイクドラマといえば、日本のヒットしたドラマを韓国でパクリで放映されることが多いと聞いていたので、今は逆もあるんだと、はっきり言うとびっくり。

でも、ドラマを少し観ただけで、なんか違和感を感じ、韓国のダラマみたいだな〜と思わせるってことは、韓国ドエアマに必ず出てくる大金持ちと極貧の子、捨て子、孤児、裏社会で生きる人が出てくるドラマ設定はあいも変わらずなんだなと思う。

今日は、1年1度の女子医大での検診があるので、あまり暑くなければ大久保辺りを通るので、元コリアタウンはどうなったいるのか立ち寄ってみようかなと思う。

今の若者はスマホでTVerやAbemaTVで観たいものだけを選択して楽しむらしい。全てのことで、個が優先する時代なんだなと思う。食事も個だし、TV見るのも個、つまり他の人たちと関わることを極端に嫌う世代なんだと思う。

便利な社会でもあるけれど、しかし、この便利さが、社会人になるとストレスに繋がっている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「電話がイヤ」で会社辞める... | トップ | 1年1度の検診に行って »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む