真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

内閣支持率36%だそうですね〜

2017年07月11日 | Weblog
読売新聞社は7~9日、全国世論調査を実施し、安倍内閣の支持率は36%で、前回調査(6月17~18日)の49%から13ポイント下落し、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低となった、記事を読んだ。

不支持率は52%(前回41%)で最高となったそうだが、当たり前かなって思うのだ。支持率は2か月で25ポイントの大幅下落となったわけでが、安倍さんの国会答弁や委員会答弁には、一国のリーダーとしての誠意が微塵も感じられないし、安倍内閣の不祥事だって、それらの問題を起こしているのは安倍さんのお友達先生の面々だと言うではないか。安倍政権運営はやっぱりお友達内閣なのだと国民がげんなりしているのだと思う。

安倍さんは9日午前(日本時間9日夜)、内閣支持率の落ち込みについて、訪問中のストックホルムで記者団に「国民の声として真摯(しんし)に受け止めたい。政策を前に進め、結果を出していくことで信頼を回復していきたい」と語っているのだけど、毎回こんなことを言っても具体案が出てこないからね〜。

一党独裁的な政治手法で進んできているわけだけど、第2次内閣発足以降、内閣支持率が30%台に落ち込んだのは初めてだそうで、これには安倍さんも、今風に言えば、ちょっと「やばい!!」って思っているかもですね。

不支持の理由は「首相が信頼できない」49%(前回48%)が発足以降で最高となったのだが、森かけ問題がまだ未解決のままだし、防衛大臣の度重なる発言問題、安倍さん、菅さんなどの答弁には、国民を軽視しているのがありありだから、内閣不支持は最高の52%となったのは当たり前だろうと思う。都議選結果を見てもそれは明白だ。

私が安倍さんを首相として??だなと言うと、友人は「では、誰が代わりにやるの?今の自民党にはいないじゃない」って言ったので、どんな組織にも代わりは必ずいるし、代わりがいないって言うのは間違っていると言った。

だって、どのような組織も創業者や代表者が突然病気やお亡くなりになっても、そう簡単には潰れたりはしない。必ず虎視眈々と安倍ポストを狙っているヒトはいるに決まっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 客に向かってタメ口きくなっ!! | トップ | 暑い中出かけて勉強になりま... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事