真面子の社会観察日記

社会で起きている様々なできごとを真面目に言いたい放題!

何もしない贅沢な時間

2017年09月01日 | Weblog
私たちは毎日、毎週、これとこれをして、誰と会ってとスケジュールに追われている毎日を過ごしていると思う。友人の中には忙しいというのが自慢になっている様な人もいて、いつも忙しい、忙しいと言っている。

お忙しいでしょうと何時も言われるけど、私は忙しいとは言わない様に心がけている。時間は作るものだからだ。私と会いたいと言われれば、優先順位をつけて、必ず会うようにしている。

ある人と会いましょうと言って5年くらい経っても実現しない経験をした事があり、結局のところ、言葉は悪いがそいつに値ぶみされたのだと思うとメールしたら、そいつから急遽電話があり、言う訳とそれこそくだらない自分の病気自慢を延々1時間以上もされた。それ以来、その人は全く信用していないし、そに人の言うことが、最近、気の毒と言うか、みっともないと思うようになっている。

時間をきっちりうまく使おうとTo do リストを作っていて、特に週末はこのリストに基づいて動くようしているのだが、私の周りにはこうことをしている人が多い。類友だと思う。

ところが、「何をやらないか」を考える人は多くはないと言うのだ。確かにそうだなーと納得した。やることリストは、無駄が省けるし効率的だと思っているけど、やらないリストも意外と重要かなと思う。

母が亡くなってから4度目の1人のハワイだ。過去3年間は友人たちも一緒だったり、途中で来たりでお世話が大変だったのだが、この1週間は読書、水泳、散歩と食事以外は何もしないと決めて、時計もせずに暮らしている。

ユックリノンビリ、何も予定を入れずに過ごす時間は贅沢そのものだ。部屋からはゴルフ場と山が見え、窓を開ければクーラーも要らない。心地よい風が肌に優しい。母がこよなく愛したこの部屋での生活を、十分満喫するつもりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加