PANDAのファッションセラピー

ヒーリングアーティスト智子(Satoko)PANDAの珍道中、楽々日記。

4月から5月

2017-05-17 20:03:26 | 日記


何ともない緑の木々や葉がトーンを変え重なり、呼吸するこの季節が好き。
グレイの空も、青空も、朝も夜も昼も、、、今はキラキラして見えます。

夜遅く、満月の近い夜、ジャスミンの香りが濃く感じられる日がありました。

歩きながら身体の隅々まで行き渡るその香りに包まれて、本当に幸せだなぁと噛みしめていました。

この1カ月、突然のお別れという形で訪れた近しい人の死、その後には友人の赤ちゃんの誕生、家族の形が変わること、濃いぃ恋愛相談など、、、あらゆる場面で、あらゆる形で生と死を考えざるを得ない4月から5月でした。

昨夜も大切な友人と食事をしていて、どうしていつも自由で幸せそうなの?と訊かれました。

いつも1カ月先くらいのスケジュールしか分からず動いていますが、その先の、例えば1年2年先の、もしくはもっと先の事に関しては不安になることがありません。

何をしていても、寿命であれば死んでしまうし、ただ今死んだら周りにたくさん迷惑かけるから、もうちょっとしっかり生きようと、シンプルにそれだけで生活しています。

今日は久しぶりにゆっくりとお茶しながらの1人作戦会議。

5月頭あたりから、ふっと目標とか目的が見えず、これから先どこに力を注げばいいのか、ビジョンが見えずいました。

半月経ち、自分の要になる部分だけは箇条書きでピックアップしました。
住みたい場所、スタイル、仕事の仕方、色々と書き出してみると、笑ってしまうくらい型にはまれない…!

服装でも、料理や建売り住宅などでも、世の中のありとあらゆるものは「パッケージ化」されていて、自分で考えず手に取る方が断然楽なように出来ています。

だけど、それじゃあ満足できなければ、必死になって自分仕様にパッケージをバラし、組換え、常識を疑い、周りを説得し、、、していくしかなく。
おそらく、そうして組み立てている生活が、友人には自由に見える理由なのだと思います。

今後の展開を考えると、まだまだ人を巻き込んだり、幸せの形は歳を取るにつれ変わりそう。

出来ない、無理と思ったらそこで止まってしまうから、どうしたら出来るか、理想の形に近づけることが出来るか、これだけを日々考えて動けばいいんだよね、と自分を励ましています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然のお別れ | トップ | 熱量の大きさって大切 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。