PANDAのファッションセラピー

ヒーリングアーティスト智子(Satoko)PANDAの珍道中、楽々日記。

浅間山の麓にて

2017-02-14 20:16:13 | 日記


浅間山が間近に迫るように見える空気の冷えた朝でした。
外気をチェックすると、マイナス6度。

薪をくべたスタイリッシュな暖炉の前で火を見ながらコーヒーを飲みました。

なんて充実した朝!

昨日の昼から住宅系の取材で、軽井沢に行ってきました。
今朝まで浅間山を見ていたゆったりとした雰囲気は新幹線が東京駅に着いた瞬間に夢のように消え、速いテンポの日常へ。

重いリュックに軽井沢仕様の防寒着で表参道に打ち合わせへ行きました。

なーんか無性にラーメン食べたい。
それもそのはず、前日夜中まで暖炉を囲んでの懇親会という名の飲み会。
気づけば私、ワイン1本近く空けてました、苦笑



表参道から少し離れた南青山にある台湾料理屋さんでランチ。

急に決まった取材というか視察に近い仕事、男性5人と私。しかも泊まりです。

皆さんご結婚されていて、家庭のことや仕事のこと、恋愛に関してや色々いろいろ話していたらあっという間に夜中でした。

こういうざっくばらんな話の中に、それぞれの方のキャラクターや信条が見て取れて仕事がしやすくなるというのがあるんですね。

派遣社員として働いていた時、女子だけのお弁当を囲んだランチタイムがとても苦手でした。
最近行ったネイルのデザインの話や、彼氏とお出かけしたデートスポットのこと、芸能ネタなどなど、、、全く興味の湧かない話を聞きながらのランチは週に2回が限度で、あとは1人で外へ食べに行っていました。
(全く交わらないというのは、感情で動く女性の中で浮いたり仕事がしにくくなるので!)

最近、しっかりと仕事に取り組んでいる同世代の男性たちとお酒を酌み交わしながら話すことが急に増えましたが、これは全く苦にならず、むしろ毎回私ももっと頑張ろう、という気持ちになるから不思議です。

今さらながら、私自身が女性らしさを持ちつつも考えている事や考え方が男性寄りだということに気づきます。



少し飲み過ぎてぼーっとした朝でしたが、表参道に着いてからはミーティング、ミーティング。

今出来る事をしっかりと、持てる力は日々全部出し切ろうとしていると、面白いくらいのスピードで現実が動いていきます。

先週が缶詰だったので、今週はどこかで休みを取ってでも東京を脱出しようと思っていたところ、いただけた有難い旅ができる仕事。

軽井沢から乗り換えたローカル電車の風景、足元に残る雪、冷たいけれど澄み切った空気、ゆったりとした時間。

すっかりリフレッシュして帰ってきました。



夕方、少し先の事についても打ち合わせさせてもらい、昨日今日の余韻に浸るべく、原宿のお気に入りの紅茶屋さんで寛いでいます。

軽井沢やっぱりいいな。長野、好きだなー。
初めて冬の軽井沢を訪れましたが、森と山が大好きな私にとっては四季のすべてがお気に入りになりそうです。

初めての経験はやっぱり緊張感があっても、圧倒的に楽しい!
そう思える夜です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 描ける絵も変わる | トップ | 春の光は近いけど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。