PANDAのファッションセラピー

ヒーリングアーティスト智子(Satoko)PANDAの珍道中、楽々日記。

服装のアップデート

2016-12-28 14:48:40 | 日記


時間が出来たので、ウィンドウショッピング。
一昨日あたりから、急にお買い物モードになりました。

と言っても、すぐに購入することはありません。

念入りにリサーチして、春先までの自分をしっかりイメージできたら購入します。

先ずは今の流行りについて。
これは、普段から街中の若い女性を意識して見ていると自然に頭に入ります。ベレー帽やチョーカーなどの小物、靴、シルエット、メイク、、、

だいたい20代前半のブームが落ち着いてきた頃、30代40代に普及するアイテムがほとんど。
20代でテストマーケティングしてる感じですね。

それから外せないのは、2017年SS(春夏)のトレンドチェック。
これは、パリ・ミラノ・ロンドン・ニューヨーク・東京のコレクションをチェックします。

私はネットで好きなコレクションをランダムに眺めながら、各ブランドに共通する空気=トレンドを分析していきます。

この作業は、雑誌編集部がしてくれているので、ELLEとかSPURなどの年末年始号を見れば一覧にしてまとめてあります。

髪型のトレンド、メイク、靴、ウエストの位置、ベルトやカバンなどの小物、素材の組み合わせ、色の組み合わせ、などなどをチェックして、ここから自分の日常に落とし込む作業が、ファッションを楽しむ醍醐味。

2017年春夏に流行りそうなのは、ピンク色やロマンチックで懐古的な花柄、シースルー、スポーツミックスなどなど、、、。

東京のストリートはパリのコレクションより流行りが早かったりするのですが、私はあえて東京は無視します。

自分自身が東京のストリートシーンに興味がなく、あくまでも美しいフォルムや色、大人っぽく色気のある服装を求めているのを、最近しみじみ感じているから。

必然的に足が向くのはZARAやH&M、GAPなどが多く、ワードローブにもかなりあります、笑

高い物を高いお店で買って揃えるのは簡単だけど、私の場合、予算問題&先にイメージありきで探しているので、どこに自分のイメージしている服があるのか分かりません。

だから、若い子の出入りするお店(原宿の竹下通りとか)から、青山のショップ、ショッピングモール、古着屋さんなど時間と興味が服に向いている時はひたすら見て歩きます。

思ってもみない場所に自分の気にいるものがあるとかなりテンションあがります。
先ほどは、見たことのないちょっと安かろう悪かろうな雰囲気のお店(ショッピングモールによくある感じの)で大量にセールをしていて、覗いてみたら、、、あれ?ニットの質だけハイグレード!

コートや布帛は縫い方が雑で絶対着れないけれど、ニットだけは編み地や糸選び、身頃など高いレベル。

こういう事はよくあることで、ニットデザイナーとパタンナーが優秀だから、ということ。
おそらく年配の方だろうな、と予想できます。
仕事が丁寧。

オフホワイトの綺麗な編み地のセーターゲット。

ファッションが好きで、高校生の頃から私服で失敗しながら高いものから安いもの、色々試行錯誤し、デザイン学校で服飾を学び、商社のアパレル部門で中国工場やブランド物のカラクリを知り、、、好きで自然と身についた知識です。

一昨日は春物のマルチボーダーニットも購入。

年末髪型を変えお正月明け、1月末位までこの作業を繰り返し、そうしている内に徐々に2017年バージョンにアップデートしていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常にしみじみ幸せを感じる | トップ | 2016年の終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。