PANDAのファッションセラピー

ヒーリングアーティスト智子(Satoko)PANDAの珍道中、楽々日記。

ターコイズブルーの教えてくれたこと

2016-10-08 23:16:27 | 日記


なんで絵を描いているのか。
どこを目指しているのか。。

このお皿のターコイズブルーが目の前にきたとき、がががががーん!と心の中で大きな鐘が鳴り響きました。

大切なこと忘れてた。
初心も忘れてた。

日中はプロのカウンセラーのための勉強会でした。毎回のことですが、自分でも気づかない無意識の生きグセ、言葉癖、考え癖からくる間違った点を勉強会中、参加者全員から指摘されます。

私の場合、いつも生き方全否定かよっていうくらいかなり手厳しく言われます。

無意識の部分なので、すぐその場では理解することも難しく、大抵混乱します。
その混乱、取り乱し、パニック、、、そういえばあんな弱い部分を見せられるのはあのメンバーだけなのです。

2014年の秋に山野本さんが公募して開催地の福岡まで行ったのが初めてで、そこから自主的にフォローアップ会が立ち上がり、半年に一度のペースで開催しています。

もう5回目で、それぞれの持ち味や良さ、信頼関係もあり、遠慮なく色々な指摘が出ます。

皆さんカウンセラーなので、表面的なことで逃げようとしても逃げ場なし、苦笑

分かってないのに「分かりました。」とか、「理解しました。」と言ってもそれも指摘されます。

だからその場の熱と皆さんの顔、言葉を持ち帰り半年後までにその言葉の真の意味を理解して行動できるように、お持ち帰りします。

勉強会が終わり、食事に行きました。
私を含め、皆が絶対行きたい!と言っていたレストランへ。



海の見える高台にあり、皆で落ちる日を見ました。



東京でも見つけることの難しい(てかない!)お洒落な店内、メニューがないのでその日のお任せコース。前菜だけで、その美しさに感動。



スープの美しさと美味しさに悶絶。

お魚、お肉、デザート、コーヒー、、、そして、最後にいただいたハーブティーまで感動のテンション上がりっぱなし。泣きそうになるくらいのおもてなし。

シェフ自らが沖縄、宮崎、北海道などから調達する素晴らしい食材、奥さまの素敵な接待、景色、内装、カトラリーまで全てに愛を注いであるからこその感動。

人を感動させられるくらいの仕事って並大抵のことではなく。

最近の自分、ダメダメじゃん!
一体どんだけサボってたんだー!

目の前にある仕事や日常生活にそこそこの満足と自由を喜んでいましたが、楽な方に逃げて向き合わなくてはならない、嫌いなことや責任から目を背けてました。

指摘してくれる仲間がいるからこそ、軌道修正のきっかけがある。

まだ咀嚼しきれていないけれど、今日のお料理からたくさんのヒントをもらいました。

目指しているのはお山の大将じゃない!

そうじゃない。

今の理解はそれだけ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海から海へ | トップ | 少しずつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。