きなこ・あ・ら・モード

広汎性発達障害。知的障害。
と診断された息子よもぎの生活や
友達関係についてなどを母、きなこが書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パスワード

2015年07月25日 | 就職
パスワードを変更したら、はいれなくなっちゃったよ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半年ぶりです

2015年05月24日 | 就職
です。


先日、社長から
「あと五ヶ月様子見て仕事覚えられないなら辞めてもらう」
と通告されました。


当然だと思います。
逆に考えればあと五ヶ月、頑張るチャンスをもらえた訳で。
今まで以上に真剣に取り組んで、それでもダメだったら
職場にご迷惑なだけですから退職もやむなしと思います。


薬の調整がようやく出来てきたのか
最近は前ほど不安定ではありません。
ただ、すぐ飲み忘れてしまうので
私が気が抜けない状態が続いているので
その辺りは今後も問題として残っています。


そんな感じで日々生きています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意外と・・

2014年12月07日 | 母が思うコト
お久しぶりです。
ずーーっと放置していたのに、こちらにお越しいただいていたようで
恐縮しきりでございます。

以前どこまでご報告したのか分からないのですが(笑)
現在は職場に戻り、日々過ごしております。
仕事については、ちょっと雲行きが怪しくなりつつありますね。
周りの人も「口は達者だけど行動が伴わない」ことに
イライラし始めているのが、本人の話からも伝わってきます。
そこまで分かっていて、改善しないのが発達障害だな~と思いますが。
理解ある職場、と思ってきましたが限界は近いのかもしれません。

覚悟して日々望みたいと思っていますが
この先障害者雇用に移行できるかというと
彼のプライドとお金への執着を考える限りかなり難しいと思っています。


正直『困り感』がないので
自分ではこれで普通だと信じている壁が崩せないのです。
そこを自覚すると、プライドが傷つくので
あえて見ないフリをしているのかもしれないですし。

難しい中、それでもなんとか今はやっていってます。
もっと詳しい話を書けると、どこかでこのブログを見ていて頂いている方にも
参考になるのかもしれませんが。


次回、ここのブログでご報告させていただく時には
またまったく違う展開になっているかもしれないという恐れがありつつ。


12月です。
今年一年、個人的には激動の年でした。
自分のことなら何とかそれでも未来を信じていれるのですが
息子、娘、旦那と自分以外の人間の色々の面倒や大変さにつき合わされて
「なんでこの人達は、こんなに人生をうまく生きられないんだろう」
と、要領の悪さというか、未来への見通しの甘さというか
私にはない部分に心底疲れ果ててた一年でした。

正直、家族運がないんだなぁ。と思います。
友達にも仕事にも健康にも普通以上に恵まれていると思っていますが
なにせ家族運がない。
実の親や兄弟や、旦那や子供より
友達や職場の仲間と一緒にいる方が安らげる、なんて
私のアイデンティティって何だよ。という感じです。
きっと今の家族と一緒にいる限り
私に「家族っていいな」という気持ちは一時たりともないのでしょう。
皆が私を頼り、自分中心に生きてる人達ですから。


疲れてるのかな。
久しぶりなのに前向きな話じゃなくてごめんなさい。


放置機関が長いのですが、こちらを閉鎖することは現在考えていません。
今は別の場所で日記を書いていることが多いのですが
そちらが嫌になったら、またここに戻ってくるかも。

ゆっくりのんびり。
ここでは生きていたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々あって

2014年10月04日 | 就職
引き続き、停滞中です。
仕事もお休み中です。

通院先も、今はきちんと障害に対応するために
大手の病院に転院しているのですが
そこで検査も色々しているのですが、担当医師は
「検査しなくてもADHDってわかる位ですけどね」
と言われました。
確かにここ最近ADHD的な傾向がより強まっています。
不注意とかより、衝動性が強くて問題です。

本人も、このコントロールを頑張ってるんですが
それでも対応しきれてなくて、薬もまだちゃんと効かなくて
これで効かないタイプだったら、どうしようねぇ。という感じです。
家族も、関係者も、本人も、困ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休職中

2014年08月04日 | 就職
長々とおさぼりしておりました。

ただ今息子、事情により休職中です。
精神的な、とかではなく、どちらかというと肉体的な?かな。

色々大変だったのですが
ちょっと今は日記に書ける状態ではなく
事情ご察しの上、ご理解お願いいたします。


なんだかお休みいただいている間にも
お越しいただいているようなのに
この対応は非常に申し訳ないのですが
また、こちらの問題が片付きましたら
ご報告させていただきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掃除

2014年05月18日 | 就職
新しい会社に行くようになって一週間あまり。
以前の会社は帰宅してもご飯を食べてすぐに寝ていても
疲れが取れず、常に筋肉痛と戦っている有様だったが
今のところは「暇な時は掃除さえしていれば仕事していると思われてる」
そして「何かすることありますか」と聞くと「掃除しといて」と言われる。
よって、よもぎは仕事らしい仕事もせず、掃除三昧。
これでいいのか?

「仕事はゆっくり覚えればいいから」
と社長さんは言ってるらしいが、ゆっくりも何も、何も覚えてない。
よもぎが本来期待されていた仕事は、今は外注に頼んでいるらしいので
少しでも戦力となるべく鍛えないといけないと思うんだけど。
外注さんは「いつか教えてあげるね」と言ってるらしいが
そんなんでいいのか?


社長さんは優しくていい人らしいが
優しすぎて、私はこの会社が倒産しないか心配だ・・・・。
先日保険証ももらって、一人前の社会人となって
今順調すぎる感じなので、この幸せが怖い。


先月、よもぎが前の会社でつらい時も
つらいなりに自分の気持ちに折り合いをつけて頑張って崩れずにいたので
これは薬の効果なのかな、と、思っています。
今までだったら他罰傾向が出てきて
人のせい誰かのせい、世の中のせいにしてたのに
今回はそれがなかった。
もちろん会社が相当に変なとこだったので、その理不尽に対しては
ちゃんと言ってたんだけど、それは私にも充分共感できるもので。

薬がいつか不要となればいいけども
これだけ不安感が薄れていけるなら、しばらくは続けるべきか。
と思います。
脳内の何かを抑制するために必要なら、無理せずにいきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネクストチャレンジ

2014年05月11日 | 就職
仕事をやめて翌日から精力的にハローワークに通い始めたよもぎ。
友達で鳶をやっている子が「うちに来る?」と連絡してきたり
居酒屋のバイトの子が「一緒にバイトしよう」と言ってきたりして
誘われると断れない彼に対し
「折角専門学校に行ったんだから、もう一度車の世界にチャレンジしなさい」
とだけ方向性を示し(じゃないと楽な方にいってしまう)後は本人に任せました。
職員の人と相談し、自動車関連業種の中から次に選んだのもやっぱり近いところが基準。
で、今回は前よりは職種は習ったことに近いんだけど、またもちょっとズレてる。
なんたって{経験者}と書かれている。
もちろん初心者ではないものの、ただ習ったことがあるだけの人は{経験者}ではないだろうと。
でも職員の人は連絡をしてくれ「経験者ではないから、求人票の金額は出せないけど
それでもよかったら面接します」と言ってもらえたそう。
よもぎのゴリ押し作戦成功。

でも他に自分が習った職種の求人票あったのにい。


という訳で何度かハロワで面接練習をしてもらい
GWにはバイトに明け暮れ唯一の休みは
私と妹と三人でアウトレットモールに行くため運転手と化し。

連休明けに面接。
ダメでもともとと思っていたんだけど、なんと
「いつから来れる?」
「明日からでも来れます」
「じゃ明日から来て」
と、制服(つなぎ)を渡され。

バイトの採用並の手軽さで決まったのであった。


そして会社の仕事内容を自分の目で見て
「俺、塗装が良かったんだけど・・・」
だから少しずれてるって、求人票読めば分かるじゃん。


次の日からの仕事は前回と違い、始業時間が遅いので
私も楽。しかも前回は制服なんてなくて、自前で汚れるため何着も用意したのに
制服があるしこれがまた、恰好いいのだ。
そして今回の社長は優しく、従業員もすごく少なくて若い人もいて
一人口うるさそうな人はいるものの、事務員さんもよもぎに分かるように
年金や保険の説明をしてくれたりで、対応もいい。
そして、仕事は新人だからというのもあるけど、すごく楽。
あまりに暇で眠くて仕方ないらしい。それもどうかと思うけど。
なのに二日目には残業で、社長さんはパンを買ってきてくれたらしい。

別の意味で大丈夫か?この会社。
と思うけど、三日目には若い人達と仲良くなって、仕事終わりにずっと喋ってたんだって。
(母としては、あんまりしゃべるとよもぎの変な部分がバレバレになるから
ちょっとひやひやするけど)

前の会社がどう見てもブラックだったので
今度の会社は今のとこ、よもぎには一気に天国となって世の中をナメそうで怖い。
そして何故か、初心者なのに、求人票通りに給与は貰えるらしい。
ダメだって・・・そんなに甘やかしちゃ。
これで本採用にならなかったら、次の求人票のハードルあげちゃうよ。よもぎ。


とは思うものの、ここで続いてくれればいいなあと心から思っています。
発達障害特性が、お願いだから出ませんように・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

障害年金

2014年05月01日 | 就職

障害年金の申請に行ってきました。
市役所で担当のお姉さんを呼び出し、書類を提出。

その時に国民年金の減免の話も相談。
なんたって無職だから、厚生年金は会社と払えるわけでなし
いつ就職できるかも分からない以上、手続きだけでも頭に入れておかないと。


そうか減免すると、今はよくても将来手取り額がへるのか。
もうちょっと考えよう。


本人は次に受けるところを、ようやく専門学校で習った塗装板金に決めたようで
家に近いところをセレクトし面接予約してもらったよう。
経験者希望と書いてあるのに聞いて(習っただけで経験者ではないのに)
「給料が書いてある額より低くていいなら面接してもいい」と会社側も言ったということで。
「でも難しいかもな」と自分で言っている。
そうだね、経験どころか最後まで習ってない(他の子は習ったのに、彼は覚えられなかった)しさ。

でも、前には進んでいるんだから。


それにしても元アルバイト先には一人に行ったらすぐに拡散したようで
先日給与明細を取りに行ったらオーナーにまで伝わってた。
そして「仕事は大変で当たり前」と説教を受けた上にゴールデンウイークのバイトを入れてくれた(笑)
これで少しはガソリン代のタシになりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事、やめました

2014年04月27日 | 就職

会社側としては続けるなら健康保険や税金の手続きをしないといけないし
やめるなら、しなくていいし。ということだったんでしょうが。
突然よもぎの処にやってきて
「今後どうする気なんだ?」
と聞いてきたらしい。

そこでのよもぎの返答がまずかった。
「考え中です」

一週間以上前に会社側は
「どうするか決めておけ」と言った訳ですね。
それをまだ「考え中」ということは。
続けようという意思がない。と。
と思われたらしく、退職届を渡された。
明日もってこい、と。そして領収書ももってこい。と。

なんでうちが領収書持っていかんとあかんのよ。
そっちが用意しろよ。


と全然違うところに腹が立つ私ですが
会社の文句を言うと、彼の「俺は悪くない」という
意識すり替え上書き機能に触れてしまうので
そこは我慢し。

結局は何度言っても覚えられない奴、素直に言うことをきけない奴、
不器用な奴は、くそ忙しい時期だけ使えたので、もう来なくていいよ。
ということなんでしょうね。
こちらも悪いので、仕方ない。


本人はこんなあっけない幕切れに動揺していたみたいですが
ここで何度「何がダメだったか」を説明しても
結局「俺も頑張ってたんだ」から、の言い訳が続き
自分の欠点を省みようとしないので。


翌日。
ハロワに登録と相談、専門学校で担任と相談、支援施設で愚痴を言い
相談できるよう精神科にお使いを出しておいたのですが
病院で話を聞いてもらうとお金がかかると計算したのか、そこはお使いだけこなし
今まで毎日疲れ果てて友達ともろくに遊べなかったので
みんなに「仕事やめたー」とメールし「遊ぼう」と言ってくれた子の家に
泊りに行きました。
多動復活、です。

ちなみにこの友達、高校時クラスが違っていたのに
何かで繋がりが出来た、めずらしく同級生の二人。というか双子ちゃんらしい。
その一人が翌日我が家にやってきたので初めて見ましたが
茶髪で細身で、なかなかのイケメン。
友達の母親なんて話したくないだろうと極力顔を合わせないようにしてたのに
向こうは全然かまわなかったようで超普通に話をしてくれました。
「なんでやめたんっすか?」
「ほら、言うこときかないからさー、めっちゃ怒られてばっかりだったらしいよ」
「あー、素直に言うことは聞けって言ってるんですけどねー」
他、君は保護者かね、というような、よもぎに対し
親身なアドバイスを普段からしているようなセリフの数々。
あまりに真人間な友達に
「君はしっかりしてるねー」
と言ったら、すごく嬉しそうに
「ありがとーございます」
と。ああ、いい子。なんでこんないい子が、よもぎの友達なんだ。
春から(よもぎは三年で卒業したけど、普通定時制は四年なのでこの春で新社会人)
仕事を始めたそうで、大変だけど楽しいそうです。
いい事だ、いい事だ。うんうん。


考えてみれば、よもぎの友達はホント心優しい子が多い。
あんな困ったちゃんだから、寛大な子じゃないと続かないんだろうけど。
いい子すぎて、なんでよもぎなんかと仲良くしてくれるんだろう。と、
本当に不思議でしょうがない。
あえて言うなら、年の割に苦労してる子が多いかな。
そして親の私にも人なつっこい子ばかり。


そんな訳で、よもぎの退職に精神的負担がかかったものの
彼の友達に癒されて、立ち直れたよ。
さて、求職活動ですが、一般でいくらしいので
私か手を出しません。自分でハロワで相談して決めるように言いました。
ハロワで担当となった人にはさっそく自分が障害があることを話し
(理解が悪いことへの根回しのつもりだと思う)
「でも一般で」と告げたらしい。

私が彼に言ったのは一つ。
「一生続けるつもりで決めなさい」
それに対し「飽きるから無理」の一点張りで、何故一生の覚悟がないといけないか
求人側の立場にたって考えるよう何度も言ったのですが
やっぱり理解できず。
ここは周りみんなで言わないといけないようです。


支援施設では、直した方がいい考え方のダメダシをうけたらしい。
所長は「あらぁ」と言ったらしいけど、彼もわかっていたからね。続かないこと。
でも私も連絡しないし、手は出さないみたい。
私も出さないです、しばらく。と、本当は伝えた方がいいんだろうけど。
とりあえず、年金の手続きだけはしようと思ってますが。


それにしても、この活動しにくい時期に・・・。もう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やめる?やめない?

2014年04月18日 | 就職

今週はずっと
「やめるかやめないか」を息子と話し合ってました。

よもぎが会社に対して思う不満は
『管理職達が口煩くて気分屋』『給料が安い』
『同僚はみんな楽しく仕事中も話しているのに自分は誰とも話せない』
『体力的にしんどい』『暑い、もしくは寒い』『朝が早い』
という、まぁ、わからんでもない話です。

ただ、上司が怒るのはよもぎにも原因があるからでして。
会社のやり方に従わなくて自己流を頑固に貫いたり
返事は「はい」と言うけど、実はなにも聞いてなかったり
「一生懸命さが見られない」かったり。
特性ばりばりの部分と、よもぎ個人の性格の甘さとがあいまって
「お前見てるとなんかイライラする」という、よくありがちな
周りからの反感を買っている模様。


「みんなに好かれてない」ことはちゃんと反応するので
(空気の読める部分が偏ってる)
ますます自分の心を追い詰める訳でして。
連日よもぎの愚痴を聞いて、そこから見えてくる問題点を
やんわり指摘して、自己改善を促してきたんだけど。

話を聞く限り、役員達も、よもぎの悪い点を指摘して
ちゃんと一人前の社会人として育てていこうという感じを受けるんですよ。
これがただのイジメや嫌がらせで精神的に追い詰めているなら
私も退職勧奨するんですけど。
どうもそれは思えない。言葉づかいの悪さや、荒さはみられるんだけど
結局のところ、役員たちのいわんとするところは私と同じで
「学生気分が抜けてない、甘い考えである」
「人の言うことを素直にきけない」
ということ。
ここをよもぎ自身が気づかない限り、次の職場でも更に転職を繰り返しても
ずっと同じことの繰り返しになるわけでして。


何日も同じことを二人で話していたんだけど
水曜の昼、電話がかかってきて
「やめるって言った」
私、心折れました。
あんなに何度も分かるように、会社側がよもぎに伝えたいことを毎日
噛み砕いて理解させ、何度も「明日から頑張る」と言ってたのに。

その日の夜
「会社はあと二日考えろって」
と言ったらしい。毎日「明日はクビかも」と言ってたけど
会社が猶予をくれるということは、今はやめさせたい訳ではないらしい。
要領が悪く、機械を壊すおバカさんなのに
考え直す時間をくれるということは、やっぱり心底悪い人達でもないような。


二日間、毎日
「やっぱり無理」と夜になると言い、それでも次の日なんとか立ち直り
頑張って仕事に行く繰り返し。
「どうしたらいい?」と言うよもぎに、私も旦那ももう
「自分で決めなさい」としか言わなかった。
続けろと言ってもやめろと言っても必ず後で
「人のせい」にするのだから。
そして「親の言う通りにばかりさせられる人生」と言うのだから
もういい加減自分で自分に責任を持ちなさい。と。

本当に何度も、人に決断を聞いてきたけども
私達は絶対、もう、方向性を決めてあげなかった。
今朝、いよいよどうするか会社に言う日。
「もうちょっと頑張ってみる」
と、出ていった。


うま打ち解けていない同僚の中でも
年の近い話しやすい人に相談したらしい。
仕事中だが、親身になって聞いてくれ
「やめない方がいい」とアドバイスをもらったという。
ほら、「俺、あそこで好かれてない。浮いてる」と言ってるけど
ちゃんと優しい人がいるし、心配してくれてるじゃん。

そんな人がいると分かったことで、今日は元気に帰ってきた。
やっぱりよもぎには、関わってくれる人が大事で。

「あと半年は頑張ろう」だって。
「一生はむり。絶対」だそうだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加