きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

「しんぶん赤旗」の記事を中心に、政治・経済・労働問題などを個人的に発信。
日本共産党兵庫県委員会で働いています。

経済の迷宮⑥ 税逃れできる大企業

2016-10-15 11:49:59 | 予算・税金・消費税・社会保障など
経済の迷宮⑥ 税逃れできる大企業

シンガポールに置いている子会社の実態を尋ねた本紙の質問状に対し、一切答えなかった企業は7社でした。

多くの会社統括
7社の子会社はどんな事業を行っているのか。調べてみると、アジア各国で実質的な事業を行う数多くのグループ会社を統括しているとみられる事例がほとんどでした。しかし従業員数や収支など、事業の実態と資金の流れを示す情報は見当たりませんでした。
キリンホールディングスは「東南アジア地域統括会社」として100%子会社キリンホールディングス・シンガポールを10年に設立しました。子会社が「統括」しているのは、ミャンマー、ベトナム、フィリピンでビールや清涼飲料水を製造・販売するグループ会社だとみられます。
持ち帰り弁当「ほっともっと」などを展開するプレナスは、15年に「フランチャイズ本部」機能を担う100%子会社プレナス・グローバルをシンガポールに設立しました。タイ、シンガポール、オーストラリア、台湾、中国、韓国での事業を「統括」しているとみられます。
三菱商事は13年、「金属資源トレーディング事業」の「本社機能」を持つ100%子会社ミツビシ・コーポレーション・RtM・インターナショナルをシンガポールに設立しました。日本の「本店を中心」に推進していた「事業戦略立案」の機能を移したと発表しています。
東芝は「アジア・太平洋地域統括会社」として100%子会社の東芝アジア・パシフィックをシンガポールに置いています。
統括機能を持つ子会社が「特定子会社」になっている事例も複数ありました。特定子会社とは、保有資産などが大きく、親会社の経営に重大な影響を及ぼす子会社のことです。
ヤマトホールディングスは14年にヤマトアジア株式会社をシンガポールに設立。「中間持株型の地域統括会社」で、特定子会社となっています。マレーシア、タイ、インドネシア、インド、ベトナムなどで運送業を展開するグループ会社を「統括」しているとみられます。
日清食品ホールディングスはシンガポールに特定子会社であるニッシン・フーズ・アジアを設置。インド、タイ、ベトナム、インドネシアなどで即席めんやカップめんを製造・販売するグループ会社を「統括」しているとみられます。
レンズ製造のHOYAはアジア・オセアニアの「地域本社」として特定子会社HOYAホールディングス・アジア・パシフィックをシンガポールに置いています。



フェスティバルを控えライトアップされたシンガポールの湾岸(ロイター)

「刺され」る例も
実際のところ、地域統括会社を使った節税は思惑通りいくのか。大手銀行のA氏は、日本企業の節税行為を目の当たりに見てきたと証言します。
「弁護士事務所とかコンサルタント会社はあおるんです。マネジメントフィー(業務管理料)が入ればいいだけだから。しかし何も考えずに(節税工作を)やってみると、国税(庁)に刺される」
実際に「刺されて」追徴課税を受けた例を「たくさん見た」といいます。一方で、うまくいく地域統括会社は多いのだとも。
「成功するのは規模の大きいところです。中小・中堅企業はメリットがないでしょうね。オフィスがあり、人を雇って、トータルコスト(総体的費用)に見合うメリットがないといけない。それなりの規模の会社には有効な手ではあります」
オフィスや従業員を置いて事業の実体をつくらなければ地域統括会社と認められず、日本での課税対象になります。コストをかけてなおメリットがあるのは、アジア・オセアニア各国のグループ会社から巨額の利益を移転できる会社だけだというわけです。移転する利益に応じて節税額も大きくなるからです。
シンガポールの地域統括会社に利益を集める税逃れ工作で成功しているのは、周辺各国に大規模な製造・販売拠点を置く大企業だということです。(つづく)

「しんぶん赤旗」日刊紙 2016年10月13日付掲載


タックスヘイブンにペーパーカンパニーでなくって、実質的な会社を置ける(コストをかけられる)巨大企業だけ恩恵を受けられる。
アジア・オセアニア各国のグループ会社から巨額の利益を移転できる会社だけってこと。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏金もらい 輸入米安売り!... | トップ | 経済の迷宮⑦ 監査法人が“節... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。