きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

「しんぶん赤旗」の記事を中心に、政治・経済・労働問題などを個人的に発信。
日本共産党兵庫県委員会で働いています。

裏金もらい 輸入米安売り! 「調整金」の原資は輸入業者の大きな差益

2016-10-14 10:04:59 | 経済・産業・中小企業対策など
裏金もらい 輸入米安売り! 「調整金」の原資は輸入業者の大きな差益

裏金もらい輸入米安売り_01
裏金もらい輸入米安売り_01 posted by (C)きんちゃん
“関税”かけ、国内米並みの価格のはずが…

裏金もらい輸入米安売り_02
裏金もらい輸入米安売り_02 posted by (C)きんちゃん

裏金もらい輸入米安売り_03
裏金もらい輸入米安売り_03 posted by (C)きんちゃん

「調整金」の原資は輸入業者の大きな差益
国の“税収”が目減りする

「調整金」の原資はどこから来るのか―。
このケースでは、実際には輸入業者は1キロ当たり105円以下で輸入。国の買い入れ価格(145円)と比べると40円以上の大きな差益があります。ここから自らの利益を確保し、39円を「調整金」として卸売業者に渡していたのです。
つまり国の買い入れ価格が少なくとも「調整金」分高く設定されたのです。その結果、「調整金」の分だけ国の“税収”(マークアップ)が目減りします。
このときのSBS米の取引量は300トン以上で「調整金」は総額1200万円以上。それが国庫に入らなかった計算になります。国民が被害者です。
日本共産党の紙智子参院議員は11日の予算委員会で、こうした実態が広くあったとして、「なぜしっかり税金(マークアップ)をとらないのか。国の予算にかかわる重大問題だ」とただしました。山本有二農水相は「(調整金は)違法ではない」などと責任逃れに終始しました。



紙さんの質問を聞いていて、「輸入業者は「調整金」を払って利益を確保できるのか?」と思っていましたが…。こういうカラクリがあったのでしたか。
輸入価格がかなり安いってことは政府は知っているはずなのに…。「調整金」をねん出できるだけの政府の政府の買い入れ価格は問題ですね。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経済の迷宮⑤ 海外子会社の情... | トップ | 経済の迷宮⑥ 税逃れできる大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。