きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

「しんぶん赤旗」の記事を中心に、政治・経済・労働問題などを個人的に発信。
日本共産党兵庫県委員会で働いています。

経済の迷宮⑤ 海外子会社の情報隠す

2016-10-13 14:26:45 | 予算・税金・消費税・社会保障など
経済の迷宮⑤ 海外子会社の情報隠す

子会社の事業の実態はほとんど公表されません。株式を公開しなければ、投資家向け情報を記載した有価証券報告書を公表する義務も課されないため、多くの場合に売上高や収益は不明です。結果として、グループ会社から移転した利益の規模も分かりません。
海外子会社には親会社所在地国の課税権が及ばず、税務調査に入れないため、国家も資金の流れの全体像を把握できません。
多国籍企業が海外に置く子会社は、税逃れに役立つと同時に、それを覆い隠すベールとしても機能するのです。日本企業がシンガポールに置く地域統括会社の内実も闇の中です。
大規模な税逃れが行われているなら、シンガポールの子会社に利益が集中しているはずです。そこで本紙は、シンガポールに子会社を置く日本企業23社に、子会社の設置目的や事業内容、従業員数、経常利益などを尋ねる質問状を送りました。その際、節税について説明を求める意図を明確に示しました。対象は、2010年以降に地域統括機能を設置した事例(予定や組織改変を含む)として、ジェトロ・シンガポールの調査に記載された大企業です。



コンテナが積み重ねられたシンガポールの港(ロイター)

節税目的を否定
23社中7社は一切回答せず、回答を寄せたのは16社でした。うち3社(住友商事、東京ガス、メルコホールディングス)は、税制上の統括会社に該当しないと回答。12社は節税が目的ではないと説明しました。
ところが、節税目的を否定した12社のうち、地域統括会社の経常利益と従業員数を明らかにしたのはわずか2社でした。第一生命保険(2200万円、従業員35人)とパナホーム(0円、同4人)です。
経常利益は「非公表」と回答したのは、住友化学(従業員100人)、ニコン(同10人)、日本通運(同7273人)、三井化学(同80人)、三菱重工業(同200人規模)の5社。
旭硝子、サントリー食品インターナショナル、パナソニック、日立製作所の4社に至っては、従業員数も「非公表」と答えました。資生堂は従業員数と経常利益について「マネジメント会社のため算出不能」と説明しました。
「節税が目的ではない」と主張しつつ、節税効果が出ているか否かを表すような客観的な情報は隠し通す、という不透明な回答が多数を占めたのです。
一方、節税の意図を正面から認めたのが、精密機器や紙製品を製造する日清紡ホールディングスです。同社は11年に100%子会社「日清紡シンガポール」を設立しました。
本紙の質問に対し、設立目的は「アジア市場の成長を取り込み、当社グループ事業の深耕を加速させる」ことだと回答。シンガポールに置いた理由については、周辺地域へのアクセスや情報収集の容易さなどと並んで、「低い法人税率、地域統括会社への優遇など税制上の恩典が充実しているため」をあげました。
従業員は4人。計50億~100億円の売り上げがあるグループ会社3社(2力国に設置)を統括していると答えました。ただし、直近の経常利益は約1000万円の赤字になっていると説明しました。

情報公開が必要
今回の回答で子会社の経常利益を明らかにしたのは、さほど大きな利益の出ていない企業ばかりでした。
「多国籍企業は子会社の情報をすべて公開すべきです。とりわけ地域統括会社は多くのグループ会社を統括し、利益を集中するなど、重要な機能を果たす子会社です。情報を隠す裏には税逃れの意図があることを疑わざるを得ません」
本紙の質問と回答に目を通して指摘するのは、タックスヘイブン(租税回避地)に詳しい政治経済研究所の合田寛理事です。
「統括会社はタックスヘイブンに設置されていても、タックスヘイブン対策税制の適用除外になるという優遇措置を受けています。このことからも、情報の公開は必要です」
全質問に回答した企業(第一生命、日清紡ホールディングス、パナホーム)の存在は、情報公開が決して無理な課題ではないことを示すといいます。
(つづく)

「しんぶん赤旗」日刊紙 2016年10月12日付掲載



シンガポールに子会社を置く会社に、「節税について説明を求める意図を明確に示し」た質問に正直に答える会社も。
でも大半は闇の中。明らかにすべきです。


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経済の迷宮④ なぜ海外? 説... | トップ | 裏金もらい 輸入米安売り!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。