おひさま日記 (*^。^*)~♪

大好きな言葉 日々是好日 母のちょっとしたメモ帳

編みかけの毛糸

2017-10-11 | Weblog
おとといケイコが毛糸を持ってきた。

それは亡くなった大ちゃんMAMAの編みかけの毛糸だった。

出産の入院のときMAMAのお母さんと妹さんが

ちびちゃんに会いにきてくれて

続きを編んでちびちゃんに着せてと約束したものだった。


サーモンピンクの糸。

MAMAが姪っ子に編んでいたと聞いていた。

袋の中には編み針がいっぱい入っていた。


本も三冊。

なにげなくMAMAがどれを編んでいたのか

知りたくてパラパラ。

あれ?

これ?

見たことあるぞ。


あ〜!私もこの本見てケイコにベスト編んだ!

その本は育児雑誌の付録。

あの頃は今のように沢山育児雑誌は無くて。

定番の本だった。

薄い黄緑色の毛糸にクリーム色でキツネを編み込んだ。

ある ある。


え?ってことはMAMAは大ちゃんに編んでいたんだ。

大ちゃんは一月生まれ。

一歳のお誕生日に編んでいたのかな?


こころがキュンとした。

三歳ころお母さんは亡くなっている。


後ろ身頃。

毛糸が抜けないように留めてあった

輪ゴムは28年の歳月に溶けて固まっている。


網目からこれかなと目星をたてた。

あ!

MAMAのメモしたベストの製図が。

涙が出た。

大ちゃんにに渡そう。

大切なお守りだ。


生きていられるということは紙一重かもしれない。

私はナオコを産んだ時出血の原因をインターンの

先生がわからず危なかったのだ。

ギリギリで原因がわかり輸血を受けいまがある。


MAMA、ちゃんと編んでちびちゃんに着せるからからね。

ネコちゃんの模様は飼い猫のみりんで。


写真で見たことがあるきれいなMAMAの顔がうかんだ。


一緒に見ていこうね。

ちびちゃんと若い2人の成長を。

今日の空はいつもより鮮やかな色に見えた。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くるみちゃん | トップ | 待つ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事