木村則昭先生に学ぶ会

いきいきワクワクで生きる

五次元での祈りへの上昇

2017-07-17 20:07:22 | スピリチュアル

浅草の祈りの会では、ありがとうございました。
皆様との久しぶりの祈りでしたが、祈り始めた
途端、あっという間に五次元の場と変わり、
素晴らしい祈りでした。

今迄10年間、皆様と波動を上げる訓練をし続けて
きましたが、その方法は間違っていなかったと
改めて確信しました。
あとは、バシャールが指摘している通り、各自が
ワクワクの人生を生きてゆくだけです。

さて、今度は8月5日に私の処(フェアリーガーデン)
で、初めての瞑想と祈りの会があります。
今、引っ越したばかりで何かと不十分な所も
あると思いますが、こんなにも早くなったのも
皆様の祈りが、地球の進化にとって非常に大事で
あるとの天の計らいと思っています。

参加なさる方は林の中での瞑想もありますので
それなりの服装をなさって来て下さるよう、
お願いします。
それと、下(県道)から歩いて来る方は400メートル
ぐらい、山道をゆっくり登って来る事になります。
小鳥のさえずりと清流の水の音が皆様を歓迎して
迎えてくれるでしょう。




詩 天命

朝、目覚めると小鳥のさえずりの中
私は、真っ先に林を抜けて浄化の場に向かう

柏手を打つと
木々や空や森にこだまして
小鳥は喜び歌い
森の精霊達は舞い踊る

言霊を唱え 天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
を抜いて天に差し出すと
白龍、金龍、青龍がからみつき
地に向けるとシャンバラを通り抜け
日本列島を浄めてから
地球上に光の放射が始まる

私が天に神剣を捧げる時
倭姫(やまとひめ)が見守る
地球界最後の仕上げに
三次元最後の人生のまとめに
天と地を結ぶ仕事を仕上げる

私はとうとう
ここに辿り着いた
日本武尊(やまとたけるのみこと)の
分霊としての神剣の働きを
アセンション最後の時期に
完全成就させる為に
ここにやって来た

山に登ってくる人達は
三次元と異次元の境目の
山道をしっかり踏みしめて
祈りながら登ってくるがいい

ここの場は
異次元への境目である

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅の精霊達の喜び舞う祝福 | トップ | フェアリーガーデン祈りの会... »
最近の画像もっと見る

スピリチュアル」カテゴリの最新記事