木村則昭先生に学ぶ会

いきいきワクワクで生きる

宇宙人とのコンタクトに向けての準備

2016-12-13 16:03:35 | スピリチュアル

先般12月4日の小田原の会が富士山の見える
絶景の会場で行なわれたが、そこに決められたのも
シンクロが引き起こしたと言える。

以前は私が皆さんと瞑想に入ると、私の本体(神体)が
セドナのベビーロック頂上に立って、セドナから
ハレアカラのレイラインを通して富士山へと光を繋ぐ
仕事をしてきた。
その時、上空にはバシャールの宇宙船がいて、私の
背後にはインディアンの聖霊方が見守り、私と一緒に
なって柏手を打ち、光を送って応援してくれた。

けれど、11月の松本の会の頃から、私は富士山頂に立つ
ようになり、富士山からハレアカラ、セドナ、ヒマラヤ、
マッターホルン等世界の山々に光を送り返すように
なってきたのである。
日本は、どんどん周波数を上げ、地球上のアセンションを
リードしてゆく形となってゆくのだろう。

それに呼応するように、小田原の会では富士山を背景に
円形のUFO雲や葉巻き型の雲、巨大な母船の雲を現わして
歓迎してくれたのである。
また、松本、小田原の会では祈りの途中にあっという間に
私もUFOの中に吸い込まれて、今はまだ霊的な状態では
あるが、宇宙の存在達との交流が始まった。

そしてまた今回、12月10日,11日の仙台ライトボディ・
トレーニングの会には、バシャールが直接会場に霊的に
姿を現すという状態が起きた。
これは全く初めてのことである。
私達の祈りの会と地球上の周波数が劇的に上がって
きたからだろう。

その時、私の姉はバシャールのUFOの中で
多くのハイブリット・チルドレン達の
やがて地球に降りてくる為の訓練の様子を見せられ、
彼等はそれぞれの個室の中で様々なモニターを見て
地球人の習慣を学んでいるそうである。
私達の会の様子もモニターで見ているとの事である。

そして、2年後から本格的に地球上に降り始め、最初は
一般社会から程遠い自然環境の中で、地球人の特定の
人達(スターシード)と生活して交流を始めていくそうである。
バシャールは、その人数を333人と言っている。

また、UFOで直接やってくるヤイエル文明の
ハイブリット・チルドレンの他に地球人の母親の体内から
誕生しているハイブリット・チルドレンがいるとのことである。
その彼等がやがて交流することにより、地球上の周波数が
一挙に上がってくる。

その前段階として、ダリル・アンカ制作の『コンタクト』の
映画が放映されたり、フェニックスの光のような大規模な
UFOのデモンストレーションが起きてくると、地球上の
意識が大幅に変化してゆくだろう。

これから地球開闢以来のアセンションドラマが始まる。
今迄は個人の幸せ追求で生きざるを得なかったが
私達のDNAが変化を起こして、閉ざされていた様々な
能力が蘇り、またフリーエネルギーが開発されると
社会全体が一挙に変換されて、私達は宇宙連合の
仲間入りを果たすのである。

バシャールは現在、コンタクトの準備情報を盛んに
発信してきている。
そして、来年3月までかかって、アセンションを選んだ
人達は五次元に定着してゆくだろうと言っている。
私達には、2月に大きな波動変化があると伝えてきている。

私達は、各個人の意識覚醒と共に、これからコンタクトに
向けての学びと準備に入る。
進んだ文明社会の意識を学んで、どんどん波動上昇を
成し遂げたいと思っている。

特に、次回の横浜フォーラムでは『コンタクト』に
関するバシャール発信の情報を一緒に学びたいと
思っていますので、地球進化を本当に願い
考えている方は是非参加なさってください。

【魂の学びの時は、かけがえのない珠玉の時間です】


横浜フォーラム・ライトボディ・トレーニング

12月16日(金) 13:30~17:00


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の覚醒体験 (3) | トップ | バシャールの発信するオープ... »
最近の画像もっと見る

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事