木村則昭先生に学ぶ会

いきいきワクワクで生きる

ピラミッドやスフィンクスの扉が開かれる時

2016-10-19 18:49:26 | スピリチュアル

エジプト・ギザのピラミッドに未知の空間が
あることを国際共同研究チームが確認したと
今朝(10月19日)の新聞に発表された。
日本からは名古屋大などが参加し、宇宙から
地表に降り注ぐ素粒子『ミユー粒子』の
測定から解明されたとのことである。

バシャールは近い将来、エジプトのピラミッドの扉、
スフィンクスの中にあるアトランティス図書館の扉が
開かれると、やがて月や火星他太陽系に存在する
6つのピラミッドの秘密が紐解かれ、地球や人類の
アカシックレコードが次第に解明されてくると
言っている。

先般10月15日(土)に仙台で、16日(日)に
青森でライトボディ・トレーニングがあった時、
両会場とも祈り始めたら、12個のクリスタル・スカルを
統合した13個目の大きなクリスタル・スカルが現れた。

そして、私が柏手を打つ度に月のマスコン、エジプトの
ピラミッド、スフィンクスの扉が共鳴を起こして揺れ、
最終的には太陽系に存在するという、月、火星、土星の
タイタン、冥王星の各ピラミッドが、すべて共鳴振動を
起こして揺れていたのである。

ピラミッドやアトランティス図書館の扉が開かれるのも
高周波波動が鍵となるのであるが、私達の祈りの運動が
その共鳴振動を創り出し、高周波となって影響を与えている。
地球の闇を取り除く私達の運動が終了した今、これからは
宇宙に向かって祈りの高周波が飛び出してゆく時代となった。

人類の目の前には5次元という、素晴らしく調和した
地球がやってきている。
私達の運動は、ワクワクと新地球へ向けた展開と
なってゆくだろう。
富士山錬成会は、その幕開けとなるので多くの皆様に
喜んで参加して頂きたい。


世界人類が平和である


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覚醒の新時代に突入 | トップ | アセンションの役割を果たし... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む