これで安心!遺言書作成サポート blog

相続のご希望を遺言書で実現! 遺言書作成を専門とする行政書士のブログ日記

え?それも??

2017-06-09 16:30:48 | 遺言書


こんにちは!

相続対策&遺言書作成
行政書士の木村浩康です。

さて本日の事務所のトピックスは、
遺言書の法的チェックのお話です。

自筆証書遺言書、すなわち
手書きで遺言を書く場合、

全文を手書きする必要がございますが、
財産目録を別に添付する場合、

その財産目録も
手書きしなければならない点にご注意を!

パソコンで財産目録を作れば、
遺言全部が無効になりますのでご用心!

そんなこんなの今日この頃でした。
ご参考になれば幸いです。

事務所のホームページはこちら!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戸籍謄本集めなら!

2017-04-18 17:04:12 | 遺言書






こんにちは!

相続対策&遺言書作成
行政書士の木村浩康と申します。

本日は、神辺市役所に出没し、
戸籍謄本集めに奔走!


・遺言書のご依頼人様の連続した戸籍謄本!

・相続人となる方の戸籍謄本!

・受遺者の住民票

・遺言執行者の住民票等々!

・・・・ 

お忙しいご依頼人様に代わって
すぐに集めて参ります~


******************************************

広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

相続・遺言・民事法務
木村法務行政書士事務所
TEL 084-963-2351

事務所のホームページはこちら!



******************************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あとから遺言が!

2017-03-26 11:23:03 | 遺言書



こんにちは!

相続対策&遺言書作成
行政書士の木村浩康と申します。

さて、今回のトピックスは、
遺言書があとから出てきた場合のお話です。

いざ相続となって真っ先にすべきことは、
故人の遺言書があるかどうかの確認です。

そして、故人の遺言書がなければ、
遺産分割協議が必要となりますので、

法律上の相続人を確定し、
相続財産を確定し、

そして、必要あれば、
時間がかかってとっても面倒ですが、

・行方不明者の不在者財産管理人
・未成年者の特別代理人
・認知症の人の成年後見人

などの代理人を
家庭裁判所で選任しなければなりません。

そして、もちろん、遺産分割協議は、
全員参加、そして、全員の賛成が必要で、

すったもんだの遺産分割協議を行って、
相続財産の行く末を決定することになります。

しかし、
そんな大変な遺産分割協議を終え、

やれやれと思ったところに、
本人の遺言が出てきたらもう大変!

相続人たちの苦労は
すべて水の泡となってしまいます。

ご高齢の方は、遺言を書いても、
誰にも言わず隠していらっしゃることが多いです。

認知症になってしまって
遺言を隠した場所を忘れてしまい、

遺言を書いたことさえ
忘れているケースもよくございます。

手書きで遺言をお作りになる場合、
(自筆証書遺言書)

内容の法律的チェックもさることながら、
遺言書の保管場所にもご用心!

******************************************

広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

相続・遺言・民事法務
木村法務行政書士事務所
TEL 084-963-2351

事務所のホームページはこちら!
やっかいな相続問題をスッキリ解決!
相続のお悩み相談&遺言書作成の法的サポート!



******************************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄与分に配慮した遺言!

2017-01-24 15:35:41 | 遺言書



こんにちは!

相続対策&遺言書作成
行政書士の木村浩康と申します。

さて今回のトピックスは、
相続における寄与分のお話です。

遺産分割協議において、寄与した人は
多めにもらうのが当然と思い、

寄与分のない人は、それを不快に思って
やがて激しいバトルに発展する、、、

・・・ 

いくら寄与の金額については、
まずは相続人で話し合うのがルールといっても、

所詮それは無理な話で、
みんなが気まずい思いをするだけです。

しかし、そんなとき、
寄与分を認めた遺言があればもう安心!

寄与をした人は、
相続で嫌な思いをせずに済みます。

お世話になった子供の労に報いるならば、
寄与分を認めた遺言書の作成をお早めに!

******************************************

広島県福山市神辺町川南419-1
レイクタワービル503

相続・遺言・民事法務
木村法務行政書士事務所
TEL 084-963-2351

事務所のホームページはこちら!
やっかいな相続問題をスッキリ解決!
ご希望の相続を実現する遺言書作成の法的サポート!

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

前妻の子と後妻の子!?

2016-12-06 17:41:12 | 遺言書




こんにちは!

相続対策&遺言書作成
行政書士の木村浩康と申します。

さて、
今回の事務所のトピックスは、

父は再婚で、

その父が家族のために家を建てた!

そんなこんなの相続相談!

今や3組に1組が離婚するご時世。
離婚は珍しいことではなくなりました。

しかし!

父親が再婚で、
前妻との間に子供がいる場合、

新しい家はピンチです!!

なぜなら、

前妻の子供と後妻の子供は、
父の相続において同等の相続人だから!

父にもしものことがあれば、
新しい家を巡って



になるかもしれません。

子供たちが相続バトルをしないよう、
再婚の父は遺言書の作成をお早めに!



広島県福山市神辺町川南419ー1
          レイクタワービル503

相続・遺言・民事法務
木村法務行政書士事務所

TEL 084-963-2351
遺言書作成安心サポート

コメント
この記事をはてなブックマークに追加