秋田のキムカズが贈る気まぐれブログ

秋田に住んでるキムカズが気まぐれなままに書き綴るブログ。さーて、きちんと更新できるかな??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キムカズの気まぐれブログ”その2”のご案内

2015-10-04 22:38:52 | Weblog
このたび、「秋田のキムカズが贈る気まぐれブログ」はサイトの許容量に達したため、
新しく「キムカズの気まぐれブログ Part2」として新たにスタートしましたので、
お知らせします。

振り返れば、2006年1月30日に産声を上げた「秋田のキムカズが贈る気まぐれブログ」ですが、
つまらないことを綴りつつ、9年を越えていました。
9年間の中では皆様のお気に障ることもあったのではと思います。
ここに平にお詫び申し上げます。
今後も、つまらないブログになろうかと思いますが、ちょこちょこ更新していきたいと思っています。

新しいキムカズブログ「キムカズの気まぐれブログ Part2」のURLはこちら↓となります。
http://blog.goo.ne.jp/kimukazu02


これからもお暇がありましたら、ご笑覧くださるようお願い申し上げ、
まずは「秋田のキムカズが贈る気まぐれブログ」の第二弾スタートのお知らせとさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/16 次男、夏の甲子園予選 対明桜 ●

2015-07-18 13:52:10 | スポ少~部活動へ…
7月16日(木)
次男、最後の夏の甲子園予選。
初戦は男鹿工業高校を奇跡的な大逆転で突破し、今日二戦目は明桜高校とです。
先攻の我がチーム。学校からも多くの生徒が応援に駆け付けてくれました。
    

さあ、始まります。
  

初回、見事に5点を先制。すごい幸先の良さに、応援の親たちもテンション上げ↑↑でした。
先発のエース加藤君も良い感じに投球を続けてくれて、
2回にも1点を追加。上げ↑↑です。
  

そうはいっても、相手は往時の甲子園常連校の明桜高校。
  

さすがに、2回裏に2点、3回に1点、5回に1点と、じりじりと迫ってくる展開です。
追いつめられる展開。どうにか、追加点で相手の勢いを止めなければ。
円陣でもきっと、ここで1点を取ることの重要性を打ち合わせされていたはず。
  

ところが願いもむなしく、我がチームは加点することができないまま回が進み、
7回裏、ついに3点を加点され逆転の展開に。
  


その後、8回裏にも追加点を許し、結果6対9。
この瞬間、次男の夏が終わりました。
高校野球100周年の今年、第1回大会で準優勝に泣いた我がチーム。
そんな歴史・伝統のある高校野球とともに存在する、伝統ある高校で3年間野球ができた。
目標だった甲子園出場はここで途切れたかもしれないが、この学校で野球に取り組めたことの意義は大きかったはず。
      

今大会、調子が復調できなまま迎えた次男。
ベンチを温めることとなりましたが、控え選手としてチームのサポートや声出しなど、
チームプレーに徹する姿は十分誇れるものでした。

小学校のスポ少から始まった野球少年の日々。
今日、一旦のピリオドとなったのではないでしょうか。
野球に育ててもらったことに感謝の思いを抱き、
これからの人生を歩んでいってほしいものです。
    


初戦の対男鹿工業戦の大逆転劇の模様とともに、
秋田魁新報の記事を残しておきます。



 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/11 次男の高校野球「最後の夏」始まる~開会式~

2015-07-11 18:21:02 | スポ少~部活動へ…
平成27年7月11日(土)
次男の高校野球、夏の甲子園予選がスタートしました。
今日は、開会式@秋田こまちスタジアム。
開会式の始まりを準備万端で待つ会場。
     

さあ、選手入場です。
今年の大会は、高校野球100周年の記念すべき大会となりました。
大正の時代から平成の今日まで、戦時中一時中断はあったものの、
以来脈々と、しかも高校スポーツの頂点として続いている正真正銘の伝統と格式のある大会。
100年目の記念すべき大会に出くわすことのできる幸せを感じながら、これから始まる子供たちの夏を見つめていきたいと思います。
     

前年度優勝校、角館高校の優勝旗。
これを全チームが目指している。
1チームだけが許される甲子園への出場権。
   

      

第2シードの我がチーム。トーナメント組み合わせ順の入場のため、一番最後の入場です。
さあ、いよいよ、我が次男のチームが入場します。
  

さあ、来ました、来ました。
         

目の前を通過したので、続いては後姿を。
   

     

外野に整列した、50校49チームの選手一同。
一斉にマウンド方面へ行進を進めます。
     

さあ、全チームが位置につきました。
  

国旗掲揚。
♪栄冠は君に輝く♪ 斉唱。
     

開会宣言を受けて、花火が打ち鳴らされます。
 

優勝旗返還。
主催者あいさつと続きます。
      

   

来賓祝辞。
審判部長注意。
選手宣誓。宣誓は、秋田高専の三浦主将。
    

立派な選手宣誓も終わり、無事開会式が閉じました。
  

選手退場。次男の姿を追います。
背番号18。思った以上に身体ががっしりとしっかりしてるんだなあと改めて感じたり。
冬のウエイトの成果でかなり筋骨隆々になったなあとは思っていましたが、幅も出てきてがっしり感がgooです。
      


第二シード校の今回。初戦は14日(火)、八橋球場にて、男鹿工業高校と十和田高校の勝者とです。



さあ、高校生活最後の夏が始まりました。
思いっきり、砕けるまで、全力でプレーしてもらいましょう。
フレーフレー秋高!フレーフレー次男!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 次男の東北大会 VS一関学園 @福島県

2015-06-04 23:53:28 | スポ少~部活動へ…
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/30 東北六魂祭 開幕!

2015-05-31 00:48:17 | Weblog
5月30日(土)
31日までの二日間の日程で、「東北六魂祭」がここ秋田で開催されました。

この「東北六魂祭」の開催趣旨、それはずばり”東日本大震災からの早期復興を願う”ものです。
開催趣旨を「東北六魂祭」ホームページから出典させていただき記しておきます。

〔東日本大震災から、4年の歳月が過ぎようとしています。
東北六魂祭も、初開催だった仙台市から盛岡市、福島市、そして山形市と回を重ねるごとに、東北の復興を願う一大イベントとして定着してきていることを実感しています。
秋田県内では今なお、多くの方々が住み慣れた土地を離れた生活を余儀なくされており、震災に伴う様々な課題を風化させてはならない、という想いを強く感じています。
復興はまだ道半ばであり、震災を語り継ぎ、東北の絆をより一層深めていくためにも、六魂祭の継続は重要な意義があります。
2015年、東北六魂祭の舞台は秋田市です。
開催にあたっては、「東北の心はひとつ、さらに前へ。」という早期復興への想いを強く表したいと考えます。
秋田開催では、六魂祭で初めて、竿燈の提灯に灯りをともします。雄大な日本海に沈む美しい夕日を背景に、会場を埋め尽くし、どこまでも高く立ち上がる光の稲穂は、東北の未来を明るく照らすものと確信します。
東北復興への想いを乗せた六つの祭りの魂が秋田に集い、
東北の輝きを、日本へ、世界へと発信し、訪れた皆様とも心を一つにできれば、こんな嬉しいことはありません。
2015年春、秋田市で開かれる、東北六魂祭にどうぞご期待ください。
東北六魂祭実行委員会 会長 秋田市長 穂積 志〕
 


日中にはブルーインパルスが秋田の空を彩ってくれました。
すごい迫力です。
   


さあ、まつりの目玉は東北の6つのお祭りのパレード。
地元秋田は「竿灯まつり」で盛り上げます。
やはり、差し手の妙技は眼を見張るものがあります。
     


続いては、主催者である秋田市のVIP。
 


さあ、東北六県の行進が続きます。
まずは、盛岡市。「さんさ踊り」です。
  


次は、山形市。「花笠まつり」。
  


仙台市「七夕まつり」。
  


福島市「わらじまつり」。
   


そして青森市。なんといっても「ねぶた祭り」です。
     

この二日間、秋田市内は大変な人出でにぎわいを見せています。
東北の復興がさらに進んでくれて、加えて、秋田の経済の発展に資する祭りであってほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/25 春季高校野球秋田県大会 決勝 VS秋田南高校 ●

2015-05-31 00:19:17 | スポ少~部活動へ…
5月25日(月)
春季高校野球秋田県大会、次男の学校がついに決勝の場にやってきました!
今日の決勝の対戦相手は、同じ中央ブロックの秋田南高校です。
       

  

3回裏の攻撃の場面で次男に出番が与えられました。
9番代打で登場。
・・・結果は、センターフライ。
残念。なかなか一本が出ません。
         

その後、そのままライトの守備につきます。
  

終始劣勢のままゲームは進み、意気消沈する場面もありましたが、
子供たちは決してあきらめることなく、追い上げてくれました。
一時は6回裏で同点まで持ち込みましたものの、残念。一点差での敗戦です。
   

それでも、ここの場は決勝戦。そう、準優勝なのです!
東北大会への出場権を得て、準優勝の栄誉を持って、
次なる戦いに挑んでもらいたいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/24 春季高校野球秋田県大会 準決勝 VS角館高校 ○

2015-05-31 00:00:55 | スポ少~部活動へ…
5月24日(日)
春季高校野球秋田県大会
次男の学校は準決勝に進出しました。
今日、戦う相手は角館高校。
最近の県南勢の勢いはとどまるところしりません。
ここ角館高校も甲子園出場を果たし、勢いづいている学校。
今日はきっと厳しい試合になるのでは。。。
  

さあ、始まります。
   

先制こそ許しましたが、その後の猛追の甲斐あって、
6回終了時点で4対1で優位に進めています。
  

結果は、その後2点を奪わられはしたものの、
どうにかしのぐことができ、見事に勝利。
決勝進出です!!!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/23 イースタンカンファレンスファイナル VS岩手ビッグブルズ ○

2015-05-30 23:30:54 | Weblog
5月23日(土)
秋田ノーザンハピネッツ。
今年もやって来ました「有明」の地。
キムカズ。今年は「有明」に乗り込むことはできず、
地元CNA(秋田ケーブルテレビ)でパブリックビューイングに参加。
CNA社屋は、秋田バスケの聖地「県立体育館」に隣接しています。
つつじがピンク色に咲きほころんでいるあたり、まるで「有明」で見た風景と一緒です。
  

会場に到着するなり、「秋田県民歌」を斉唱していました。
ここでも「有明」との思いは同じ。すべては、秋田の勝利のために。
 

チアも聖地できらめいていました。
それにしてもピンク度がすごいです。
   

尊敬する岩手の桶谷ヘッドコーチ。
並々ならぬ思いでここ有明に望んでいるはず。手ごわい一日になるでしょう。
 

一方、我がハピネッツ。ぜったいやってくれるはず。信じよう。
    

試合内容は終始接戦の中から、ハピネッツが徐々に引き離し、見事に勝利。
決勝進出決定です。
        

イースト代表として、明日、西地区の覇者「浜松・東三河フェニックス」とファイナルです。
 

翌日の地元紙「秋田魁新報」。
一面をハピネッツが飾ります。
秋田バスケ、ここに存在感を示しています。
      


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/23 春季高校野球秋田県大会 ○能代松陽

2015-05-24 10:37:16 | スポ少~部活動へ…
平成27年5月23日(土)
球春到来。春季東北地区高等学校野球秋田県大会が開催されています。
今日は次男の応援。
こまちスタジアムが春の日差しに囲まれてとても心地よい空間になっています。
  

前の試合の秋田中央と角館高校。
秋田中央高校、長男とのご縁で、親しく感じ応援に熱が入ります。
9回終了時点で同点。
新たに導入された延長タイブレークで勝負を決します。
結果は、残念。今回は角館高校に軍配でした。
   


さあ、本日のメイン。次男の試合です。
バッティングに苦しんでいる次男。
背番号が19番をいただきノックを受けます。
    


 

控え選手として、外野のキャッチボール相手など、できることをこまめに動いている様子が観客席からも見えます。
  

手に汗握る試合展開。
劣勢をひっくり返す7回裏のホームランで一気に試合は分からなくなりました。
 


 

結果、この試合も9回までで勝負を決することできず、延長タイブレークに。
  

任意の打順からスタートして、ランナー2・3塁のシチュエーションから試合開始。
   

結果は、11回裏、四球押し出しで我がチームが1点をもぎ取り勝利。
次は準決勝。前の試合で秋田中央を破った角館高校とです。
勝ってくれれば決勝。まだまだ次男の野球は続きます。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしいスポ少の頃

2015-04-23 23:30:32 | スポ少~部活動へ…
   


      


    


コメント
この記事をはてなブックマークに追加