和ごころに夢キラリ

私と着物は一生離れられない心の財産です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和ごころに夢キラリ(17)<29年春の特集>

2017-04-04 15:17:14 | 日記
桜の花も開花して、花の香りが漂う季節になりました。皆様お元気でしょうか?さて私は昨年7月に投稿して以来、毎日めまぐるしい毎日を送っていました。今やっと春休みで一息ついています。今ブログを書いていて、ずいぶんと月日がたったのだなあと、驚いています。
まずは、母親のこと、昨年の10月に私の家の近くの施設に入所しました。長い間、家で生活していましたので、施設になじめず、ストレスで体の具合が悪くなったりで、休みのたびに、施設にいっていました。どうか安らかに暮らしてほしいと念じつつ、私も仕事と母親のことで、イライラ感がつのり、精神的に不安定になった時期もありました。やはり仕事との両立はむつかしいものだと、痛感・・・・仕事を続けることは出来ないと思い悩んでいましたが、学校側の勧めもあり、続ける決心がつきました。やっと母親も笑顔で暮らしてくれるようになりました。
年老いた母の姿よ杖をつく
プライベート面はこの辺にして、日本文化を伝えていきたいと思います。装道の活動や、私自身の活動を掲載します。又昨年8月には、長年の友、浜瀬さん、一色さん共に琵琶湖に、旅行に行ってきました。写真と俳句を紹介しながら掲載していきます。

8月琵琶湖旅行 長き友思いで作りびわ湖にて 地元の方とのふれあいで全てが新鮮、疲れた心が解けていく瞬間でした。俳句は浜瀬さん作です。浜瀬さんは友達と俳句作りで頑張っています。近々本を出す予定です。びわ湖めぐりのクルーズの前で撮っている真ん中が浜瀬さんです。

ひとひらの風通りすぎ花におう    さわやかに水上バス海景色

10月 装道府南部活動
 恒例、堺市芸術祭を市役所で開催
 ・私はバラを担当しました。華やかなバラのイメージを心に描きつくりました。色とりどりのお 花が咲きほこり、見学に来られた方々を魅了していました。一本の帯で作っています。 


11月 以前ブログで紹介しました奥野様、成人式の前撮りで、自宅でお着付けをさせて頂きました。以前は浴衣の着装でしたが、こうして依頼を受けると本当に嬉しく思います。お嬢様もステキですね。これからも機会があれば、着物を着てくださいね。



平成29年1月 宮崎様パーテイでお着付け依頼
 ・今年もパーテイで着物でお出かけです。もう10年のおつきあいになりますが、いつも着付をさせていただき、心のなかで、もっと着物を着てほしいなあと、思いながら着付けをさせて頂いています。


1月29日 神戸にて恒例の新年会をホテルオークラにて開催
540名の着物フアンが参加、今年は、長年着装のお稽古に通って下さった、平野さんと、和裁のお稽古に通って下さっている、北埼さん共に参加して下さいました。北埼さんには行きも帰りも、自動車に乗せて頂き、ラッキーでした。有難うございました。日本文化を通して、いろんな方とのつながりを大切にしていきたいですね。
余興で玉すだれをご披露して下さったかたと、平野さん、北埼さんとパチリ



*文化庁が京都移転になるそうです。過去と未来をつないでいく日本の心が、日本人や、世界の人々に浸透していけばすばらしいですね。たまにしか投稿できませんが、どうか皆様ブログを見て頂きますように、よろしくおねがいします。

  





  






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和ごころに夢キラリ(16)... | トップ | 装道と私 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事