きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

福岡特別専門講座/5月10日(水)から三日間

2017-04-30 20:12:22 | 舞踊と振袖の着付け

日本舞踊と振袖の専門講座にいらっしゃいませんか。
毎月開催している、「舞踊と振袖の着付け専門講座」の5月の日程が決まりました。
後日、詳細はお知らせ致しますが、5月10日(水)と11日(木)は早良区の「ももち文化センター」。
5月12日は、小倉新幹線口の「KMMビル」で行なわれます。

着付けの未経験者の方から、着付けのプロの方まで幅広くお勉強されています。

歌舞伎や舞踊の衣裳着付けから、振袖の着付けまで、ご希望の着付けをご用意致しますので、一緒にお勉強されませんか。
担当講師一同心よりお待ち申し上げております。

お問合せは、0904489-9745 いちき まで!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「飛翔の会」/5月5日、「サンエールかごしま」で!

2017-04-26 16:06:05 | 舞踊の着付け

古典舞踊、14演目を13名が披露!
花柳流・花柳二千翔社中の「飛翔の会」が、5月5日(金)、鹿児島市の「サンエールかごしま」で行なわれます。
祝儀舞の「春の寿」を幕開きに、兎々、近江のお兼、獅子の乱曲、萬年喜猫、郭八景、月、、城ヶ島の雨、はにわ、舞、旅奴、娘道成寺、流星、そして会主の花柳二千翔先生の「あやめ」で幕となります。

「きつけ塾いちき」も、毎年着付けで、舞台裏のお手伝いに伺っています。

見応えのある「飛翔の会」をぜひご覧くださいませ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水間流が、各流舞踊「夢舞台」に出演予定

2017-04-26 15:48:57 | 舞踊の着付け

5月5日(金)、鹿児島市民文化ホール第二ホールで!
平成29年5月5日(祝・金)、鹿児島市民文化ホール第二ホールで、第二回各流舞踊 舞台」鹿児島公演が行なわれます。
 この公演に、水間花紫露(かむろ)社中が出演され、4名の方が3演目を披露されます。

「きつけ塾いちき」も、二人の衣裳方がお手伝いに伺います。



当日の演目の着付けに使う、ダラリの作り帯です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島市民文化センターで、「MBC学園発表会」

2017-04-24 01:26:12 | 舞踊の着付け

若柳光之助社中が二演目で出演!
4月23日(日)、鹿児島市の市民文化センターで、「MBC学園、発表会」が行なわれました。

この催しは、MBC学園の文化教室で学んでいるみなさまの、一年間の成果を発表する桧舞台です。
若柳光之助先生も、日本舞踊の講座をお持ちになっていて、毎年この発表会に受講生が出演されています。

6名の皆さまが舞踊を披露すると、観客席から盛んな拍手を受けていました。

「きつけ塾いちき」の衣裳方も、着付けでお手伝いに伺いました。

若柳光之助先生(上)と、出演の社中のみなさま(下)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日、MBC学園発表会➠若柳光之助社中が出演

2017-04-22 23:49:10 | 舞踊の着付け

学園の舞踊講座…日頃の成果を披露!
今日、〔4月23日(日)〕鹿児島市民文化ホールで、2017年の「MBC学園発表会」が行なわれます。
この発表会には、MBC学園の文化講座で、日本舞踊講座をお持ちの、若柳光之助社中も出演されます。

当日は、6名の皆さんが二演目を踊られて、日頃の成果を披露される予定です。

詳しい内容は、右をクリックして下さい。 「MBC学園発表会」

「きつけ塾いちき」もお手伝いに伺います。


鹿児島市民文化ホール




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は昼から、花柳二千翔社中打ち合わせ

2017-04-22 10:40:25 | 舞踊の着付け
5月5日が本番、衣裳合わせも!
5月5日(金)、「サンエールかごしま」で開催される、花柳流・花柳二千翔社中の「飛翔の会」。
その本番を前に、今日(4月22日)、衣裳・着付け・音響なども含めたリハーサルが行なわれます。

音響や照明などの裏方も、社中の皆さんが受け持ち、総合的な舞台を創り上げていらっしゃいます。

「きつけ塾いちき」も、四名の衣裳方が伺うことになっています。

内容は右をクリックして➠ 飛翔の会







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振袖専科に多くの方が…

2017-04-21 01:08:36 | 振袖着付け

それぞれの課題➠真剣なとりくみ
今日は、振袖専科でお勉強している皆さんがおけいこに来られました。

振袖の一人着付けをされている方や、いろいろな帯結びをされている方、紋付の着付けをされているなど、それぞれの課題を、真剣に取り組んでいらっしゃいました。

早く・きれいに着付けるための近道は、基本を身に付けることと、日頃のおけいこが大切だと思いますし、何よりも現場で経験を積むことだと考えます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講師研修、実技部門は最終盤です

2017-04-18 14:25:40 | 着付け研修

カリキュラムのすすめ方と、女袴の実技
教室の講師を目指している釜付さんは、「全日本きもの文化研究協会」のカリキュラムに沿って、講師研修の課程をお勉強しています。
今日(4月18日)は、実際の教室を想定してのロープレ。
技術も、生徒さんがいるという想定で、女袴について、実際に着せながら説明していきます。

もうすぐ着付け講師の誕生です。

日本のきもの文化の素晴らしさを、皆さんに伝えるために、専門家としての研鑚を積み重ねてほしいものです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振袖専科➠「娘に着せてあげたい!」、が習うきっかけ

2017-04-17 15:14:54 | 舞踊の着付け

「振袖専科」だけでなく、「帯専科」も…。
振袖の着付けを習い始めたきっかけは、「娘の成人式のときに、振袖を着せてあげたい!」。
勇気を奮って入会した鶴田さん。
今年の成人式の着付けの現場にも出て、着せられるまでになりました。
高校生のお嬢さんが成人を迎えるまでには、かなり腕も上がっていることでしょう。

今日から「帯結び専科」も始められて、幅広くお勉強されることになりました。
来春の成人の着付けでは、着付けと帯結びで、大活躍が期待されます。

これからも来春の成人式を目指して「振袖特訓講座」は続きます。


新しい帯結びを練習する鶴田さん。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振袖特訓講座、午前中は二人の美容師さんが参加!

2017-04-17 11:45:06 | 振袖着付け

プロの着付け師が経営する美容室へ
4月17日(月)午前9時半から、「きつけ塾いちき 鹿児島」のおけいこ場で、「振袖特訓講座」が行なわれました。
午前中の参加したのは、ご自分で美容室を経営されている美容師さん。
鹿児島市東千石町と、姶良市松原町の美容室のオーナーです。

冠婚葬祭や浴衣など、どんな時でもお客様のご希望に応えられるように、着付けの技術を身に付けてお役に立ちたい。
そんな美容師さんが最近増えてきています。
今日参加された、  さんと  さんはそんな仲間のお一人です。

「きつけ塾いちき」のカリキュラムには、美容師さん向けのプロコースも用意されています。
振袖、留袖、訪問着、附け下げなどの礼装や、小紋、浴衣などまで、学ぶ種類もさまざまです。

参加された皆さんは、楽しみながら学んでいらっしゃいます。
あなたもいかがですか?

振袖を着付けて、帯結びを仕上げるお二人の美容師さん。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加