きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

2007-12-31 05:04:33 | 七五三の着付け
 新年あけましておめでとうございます。
 2008年の新年を、心新たにお迎えのことと存じます。
 ブログをご覧の皆さま、本年も宜しくお願いいたします。

 「きつけ塾いちき」のスタッフも、きもの文化の素晴らしさをお伝えするために、更に精進を重ねる決意です。

 ところで私どもは、1月3日の早朝から、新成人のみなさまへの心からのお祝いの気持ちを込めて、成人式の着せ付けで走りまわる予定。

 今回ご依頼のあった新成人の着付けは、360名余り…。
 30名のスタッフが、宮崎と鹿児島の事務所、美容室などに、手分けして着付けに伺うことになっています。

 着付けの技術が身に付くと、面白さもわかり、元旦の次の日からでも、着付けで飛び回るのが楽しみになってきます。

 日本の女性がきれいになる季節、あなたも今年こそ着付けを身につけてみませんか。きっと今までとはちがった人生が訪れるかもしれません。
 
「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
市川笑三郎公式ホームページへhttp://emisaburou.com/
日扇堂ホームページへ http://www.nissendo.co.jp/
扇寿堂ホームページへhttp://www.senjudou.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたが振袖を着た時……part2

2007-12-18 20:08:14 | 七五三の着付け
■トイレでの対策…お袖を帯締めに挟むのは危険
 最近、振袖でおトイレに行く場合、「お袖や裾を、帯締めに挟み込む」方法を解説している説明本が多く見られます。 しかし、帯全体を固定している帯締めに挟み込むのは、現場で着付けている者から見ると、ゆるんできて非常に危険だと思いますから、避けた方が賢明です。
 ①まず両方の袖を三ツ折りにして短くし、それぞれピンチ(洗濯ピンでもかまいません)で留めます。
 ②次にきもの、長襦袢、裾よけの順で、左、右と両方の裾先を一枚づつ掴んで、引き上げます。
 ③用を足したら、裾よけ、長襦袢、きものの順できれいに整理して、袖のピンチを取り、元の状態に戻します。
  特に、「後ろのおはしより」が跳ね返っていないか点検しましょう。
 ④洗面所では、袖が前に来ないように、両袖を後ろに回して、いま使ったピンチでしっかり両袖を留めてから手を洗いましょう。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたが振袖を着た時……part1

2007-12-18 19:50:20 | 七五三の着付け
■車に乗るときに
 きもので車に乗るときは、バッグなどを先に車に入れて、お袖を両手でヒザ上に抱えて、まずお尻から入ります。
 お尻を車のシートに完全につけたら、髪が窓枠に当たらないようにして、頭を車の中に入れ込みます。
 次に外に出ているヒザを揃え、裾が乱れないように抑えながら、腰を90度回転させて下半身を車に入れていきます。
 降りるときは、乗りときの逆の動作を行えばいいわけです。

■車の中の座り方
 車に乗ったら、後ろの帯がつぶれないように、深く座らないで、背中を浮かし気味に、シートの前部に座りましょう。
 車が動き出すと不安定になりますから、前の手すりなどを掴んでいると安心です。後ろの隙間に、帯の邪魔にならない低さのクッションを置いておくのも一つの対策ですね。
 車の移動が長時間という時には、深く座ってもつぶれないような帯結びをお願いするのもいいでしょう。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成人式の予約……250名を超える

2007-12-17 11:06:11 | 七五三の着付け
 「きつけ塾いちき」の宮崎と鹿児島には、来春の成人式の着付けの予約が入っています。
 1月3日の数十名の着付けをはじめ、13日と14日には、二百名以上の着付けを行います。
 午前2時過ぎからの予約も入っており、強行軍です。
 着付けの場所は、学院のの事務所・鹿児島と宮崎の美容室など10箇所以上になりそうですので、当日はかなり忙しくなりそう。
 新成人にとっては、一生に一度だけの「晴れ」の一日ですから、誠意を込めて着付けをさせて頂きます。
 次回のブログでは、振袖を着た時の注意事項を載せます。お楽しみに…

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こっけい?……いいえ、これでも真剣。

2007-12-13 12:41:17 | 七五三の着付け
 振袖の着せ付けコースでお勉強しているのは、加賀山さんです。
 教えているのは、加賀山さんの同級生で、この道、ン…十年のベテラン講師。
 教室の講師によって教え方もいろいろですが、写真のようにボディに講師が帯結びをして、それを見ながら講師の背中で生徒さんが帯を結ぶ方法をとっていました。
 少し滑稽にも見えますが、マンツーマン教室ならではの風景かもしれません。
 「帯結びはすごく上手くなったし、あとは着付けがうまくいけば満点」だとか。
 生徒さんもがんばるけど、講師もやるもんですね。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「裾引きに一文字」 舞踊の着付け(宮崎)

2007-12-13 12:40:01 | 七五三の着付け
 「きつけ塾いちき 宮崎」の舞踊着付けの専門教室です。

 今日のお勉強は、「裾引きに、一文字の帯結び」。
 一般に「御殿物」といわれるものです。
 舞踊で「お引き」というこの着付けは、自分の感覚を養わないとなかなかうまくいきませんし、帯結びも舞踊家の好みで形が微妙に違ってきます。
 衣裳方候補(OB生)の3人は、指導している学院長と教室長の指導を受けながら、手の使い方、締め方のコツなど真剣に学んでいました。
 興味のある方、一緒にお勉強して、舞台裏のお仕事をしませんか。


「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
市川笑三郎公式ホームページへhttp://emisaburou.com/
日扇堂ホームページへ http://www.nissendo.co.jp/
扇寿堂ホームページへhttp://www.senjudou.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二段階に入りました

2007-12-13 12:38:47 | 七五三の着付け
 手結びコースでお勉強している中山さんは、3級の過程を修了して第二段階に入りました。

 最初は、3級の過程だけで修了しようと入会されましたが、「最後までお稽古しないと着付けが身に付かない」と気づき、「1級まで続けよう!」と決意。 楽しく学ばれています。
 小学6年と中学2年のお嬢さまもいらっしゃるので、これから着付けを生かせる場が多くなることでしょうね。
 担当の講師も「最近特に上達が早くなった」と評価していました。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ裾引きのお勉強…

2007-12-13 02:04:44 | 七五三の着付け
 「きつけ塾いちき 鹿児島」は、基本的に「日本舞踊着付け」専門のお教室です。

 生徒さんの中には、舞踊をお稽古されている方は勿論、「娘が日本舞踊を習っているので、本格的に技術を身につけて着せてあげたい」と習いはじめ、現場で実際に着付けをはじめている方も出てきています。(写真・関東芸者のモデルをしている山下さんもその一人)

 「裾引きの着付け」をしている坂井さんは、日本舞踊の、ある流派のお弟子さんです。 『本格的な舞踊の着付けも勉強していらっしゃい。』…との寛大なお師匠さんの許しを頂いて学んでいる若者です。
 きっと来年の夏頃までには、社中で着付けもしながら踊っている彼の姿が観れることでしょう。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
市川笑三郎公式ホームページへhttp://emisaburou.com/
日扇堂ホームページへ http://www.nissendo.co.jp/
扇寿堂ホームページへhttp://www.senjudou.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再来年の成人式を目指して(鹿児島)

2007-12-13 01:09:28 | 七五三の着付け
 いよいよ来年の成人式に向けて、着せ付けの準備も本格化してきました。

 ところで、「きつけ塾いちき 鹿児島」の古里さんは、お嬢さんの再来年の成人式に向けて、プロコースを学んでいる最中です。
 カリキュラムも、普段着から礼装の着せ付けに進み、忙しい自営業の合間をぬって、お教室に通っていらっしゃいます。
 着せ付けのコースのなかで、振袖だけでなく、普段着、礼装、七五三など全ての着せ付けを学ぼうとする姿勢は、さすがに元美容師さん。
 担当する講師も、「責任を感じて、意外と厳しく指導しています」とのこと。
 お教室は、生徒と講師の信頼関係があってこそ仕上がっていくもの…。
 古里さんのこれからの成果が楽しみです。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美容師姉妹 プロコースで特訓中

2007-12-10 19:23:14 | 七五三の着付け
 宮崎県延岡市の「美容室 CAST」の姉妹が、プロコースをお勉強中です。
 姉の恵理子さんと、妹の香寿子さんのお二人です。
 お休みも少ないので、1回に2教室のペースで進んでいますが、「進み具合も順調」だとか。
 来年の1月からは自装(自分の着付け)から、他装(相手に着せる)にグレードアップする予定だそうで、お二人とも明るい教室で楽しそうです。
 この日ばかりは、理・美容室4店舗を経営しているお母さまが、お忙しい中を恵理子さんのお嬢さん(明夏ちゃん)の子守で手伝っていただいています。
 来春は無理でも、次の正月からは、「振袖の着せ付け」で活躍する、美人姉妹の活躍が見れます。 お二人とも頑張ってください…。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html 
まいぷれ「きつけ塾いちき」の画面へ http://www.mypl.jp/mypl/shop/index.php?shop=61899&sub=14&area=52&category=2&skin=11052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加